強制不妊問題 知事「国が対応明示を」 情報開示や訴訟、県内は動きなし /三重


旧優生保護法により知的障害者や精神障害者らが不妊手術を強制された問題で、鈴木英敬知事は23日の定例記者会見で、「今では考えられない制度。主導していた国がまず指針を示すのが筋だ。対応を明示してもらいたい」と述べた。【井口慎太郎】. 県に残る記録によると、手術の必要性を判断する審査会は県内 ...