僕の監督奮闘記(5)社会復帰へ「卒業」目指し 面倒くささを引き受け


記者の仕事の傍らで務めてきたソーシャルフットボール(精神障害者フットサル)チームの監督業も、6年目に突入しました。最終回の第5弾は、精神障害者と社会 ...