一日の始まり

06/10/01 今朝は4時に目覚めた。

長男はまだ寝ている。

夜中に私の側へ来て何か言っていたのがうつろに覚えている。

昨日は病院に行く日だったのが行かなかった。

「朝に11時ごろに行く。」と本人が言ったので期待していたのだが、結局のところ行かないでしまった。

何時ものことなのだが薬もなくなってきた。

本人が診察を受けないと薬を貰えないので困ったものだ。

強制的に連れて行くにはできないし、何せ長男のほうが体が大きく私が若い時はまだなんとかできたのだが、今では力も体力もなくなったので難しい。

こんなことがあったせいか、妻が午後買い物に行ってくると出かけ2時間ぐらいしてから帰ってきて、ご飯のスイッチを入れてないとか色々と私に当たってきた。

実際買い物に行くスーパーは、10分もあればいける場所にあるのにどこか知り合いの所でも寄ってきたんだろう。

自分の時間を持てたのに私に当たることはないと思うのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。