一日の始まり

06/10/08 今朝は4時ころに目が覚めてしまった。 外は雨もやんだようだ。外を窓越しに覗いてみると薄暗い空に雲がかかっている。今日は晴れるようだが晴天とはいかないのだろう。昨日長男は私のことをどこかの病院の医院長に見えたのか見立てたのか、「どこそこの病院の医院長と中が悪いんだって?腕の骨を取って死体にした。」と、又わけのわからないことを言っていた。いつもなら自分の部屋へ妻を呼んで、体を揉んでもらっていたのに、昨日は部屋へ来るなと言って閉めてほとんど部屋を出てこなかった。夜も珍しく夕食を食べないで寝てしまった。妻も体を揉むことが少なくて喜んでいた。今朝私がコーヒーを煎れに下へ降りて見ると静かで夕食も手をつけていい。まだ寝ているのかと思ったが、部屋へ戻ろうとしたら咳をする声が聞こえてきた。 部屋へ戻ってブログを書いていると、体を揉んでくれと言って私の所へやってきたので揉んであげると直ぐに部屋へ戻って行った。しばらくすると大きな声で叫ぶのが聞こえた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。