一日の始まり

06/11/02 今朝は4時近くに起きた。

今日は寒い日だ。

鼻水が出て、くしゃみもしてしまった。

2時ごろに長男が来て、大きな声で愛犬に「こら、どけろ!」と言って妻に「左手を直せ!」「治るように揉め!」と言ってきたので揉んでやっていたら「そんな揉み方じゃ治らない!」と言って部屋へ戻って行った。

私は起きていつものようにコーヒーを煎れに下へ降りて行くと、長男は歌を歌っていた。

部屋に戻りしばらくしてから、長男が来て私に体を揉んでくれて言ってきたので揉んでやると「精神病でないと嘘をついたな!」と言って、下へ降りて行った。

少したってから、下へ降り二回目のコーヒーを煎れていると、ご飯が食べたいと言ったので目玉焼きと冷蔵庫から納豆を出して食べさせた。

先ほどとは違い落ち着いているようだ。

昨日は、妻が朝に今日病院へ行くと言ったそうで、その時は行くような感じだったらしいが、午前中に行く様子もないのでまた病院へ行こうと言ったら、午後から行くような感じだったらしい。

ところが午後になっても行く様子がないので、用事があって午後から休んでいた私に、電話でCDプレイヤーを買ってきて欲しいと、妻から電話があったので買って家に帰って渡したら喜んだようで少したってから病院へ行きました。

いまのところは薬も飲んでくれているし、口の暴力はあっても手を出さないので、何とかこのまま通院もしてくれればいいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。