一日の始まり

06/11/12 今朝は4時半頃に起きた。

カーテンを開け窓の外を覗くと、暗闇の中に高速道路を走る数台の車のヘッドライトの明かりが見える。

私はいつものように、一杯目のコーヒーを煎れるため下へ降りて行った。

そうすると長男が側へ来て「うんと言うんだぞ!」「わかるか!」と言った。

私は「さあ、わからない」と言うと、「妄想障害者だ!」と言うような事を言った。

部屋へ戻りコーヒーを飲んでいると、今度は部屋へ来たので。二杯目のコーヒーを煎れに下へ降り、また戻って見ると妻の側で寝ていた。

少したってから起きて「おはよう。」と言ってきたので「おはよう。」と答えてやった。

昨日は追記で書いたとうり病院へ行った。

私が警察を呼べと言ったのが効いたのか素直に行ったようだ。

今度の薬は妄想幻覚に効く薬らしい。

帰って来てからお昼を食べその後数時間寝たようだ。

多分昨日も寝たいなかったのだろう。

夕食を食べているときに起きてきて、私に「おやじと同じ薬飲みになった!」と言うような事を言っていた。

夕食後は薬を飲んだようだが、今朝は妻が薬を飲むように言ったがまだ飲まないようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です