一日の始まり

06/11/19 今朝は4時ごろに目が覚め4時半頃に起きて、何時ものように一杯目のコーヒーを煎れに下へ降りると長男は寝ているようだ。

部屋へ戻りパソコンの前に座りディスプレーの明かりでコーヒーを飲む。

家族全員まだ寝ている。

時折愛犬のいびきが聞こえてくる。

二杯目のコーヒーを煎れに下へ降りると長男が起きてトイレへ行った。

今朝は静かにしている。

昨日は調子が悪そうで何時もの訳のわからないことを言っていた。

妻は我慢が出来なくなったのか予定より早く黙って車で出かけた。

夕方妻が帰って来て夕食を食べた後に、長男が次男に何か言っていた。

二男はただ黙ってうつむいたまま部屋へ戻って行った。

何も起こらなくて良かった。

妻は何度も長男の体をさすってあげたら8時頃に寝たようだ。

ブログを書き終わる頃には外は明るくなって来た。

今日は何も起こらなければ良いが。

「一日の始まり」への2件のフィードバック

  1. Unknown
    うつ病、統合失調症とか精神病で苦しんでる人は大体その親もなんだかおかしい人が多いと、経験上思う。

    これは長年精神病の人と付き合ってきたため、影響されてしまったのか、その親の影響によって子供の精神の発達に悪影響を与えたのか、単なる偶然なのか、遺伝的なものなのか。

    しかし、現実に自分のまわりにいる数人の状況を考えるとその相関関係は確実だと異思える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。