一日の始まり

06/11/27 今朝は5時ごろに起きた。

外は雨が降っている。

もう11月も終わろうとしているのに雨とは、何時もの季節なら雪が降るのだが。

今朝はもっと寝ていたい気持ちだ。

もう6時をすぎてしまった。

コーヒーだけはいつものように二杯飲んだので、そろそろ出かける準備をしなければ。

追記

今職場で書き込んでいます。

今日はいつもより早く来てしまいました。

なぜなら、長男が朝から私に付きまとうように意味不明なことを次から次からと話し?かけてくるのです。

朝早く私たちが寝ている部屋へ何度も行ったり来たり、布団の中へ入ってくる。

そのうち「左手が布団を焦がした!」「この左手は俺のではない!」というようなことをいっていました。

何のことはなく、タバコを布団に落としたのです。

私はただうなづいただけなのに、それが気に入らないのか大きな声で私を罵倒するようなことを言ったり、寝ている妻に「灯油がなくなった!」「早く入れろ!」と起きるまで何度も大きな声で言いました。

私が仕事に行く準備をするためトイレや、洗面所で歯磨きをしている間にも何度も来て意味不明なことをいって来たのです。

こういうときは余計なことを言うと逆なでしてしまうのでただ黙っているのが正解なのです。

まあ、黙っているといつまでも言ってくるときがあるので、その時はその場を離れるようにしています。

ただ黙っているのもいらいらして疲れるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。