一日の始まり

06/12/09 今朝は3時すぎに目が覚めた。

長男が夜中に部屋へ来て、私が寝ている布団へ寝ようとしたのを覚えている。

何時ものようにコーヒーを煎れに下へ降りると、長男は寝ているように思えた?

二杯目のコーヒーを煎れに下へ降りると、今度は起きていたようで私の側へ来て何時ものように現実から離れた事を言っている。

否定をすると興奮して怒ってきた。

後は知らないふりをし黙って部屋へ戻りコーヒーを飲む。

しばらしくして部屋へやって来て、体を揉んでくれと言うので揉んであげたら、自分の部屋へ戻った。

今朝は昨日よりはまだいいような気がする。

昨日は朝から妄想がひどかったが、日中も大変だったと妻が言っていた。

私が帰って来た時は寝ていて静かだった。

夜に寝ていなかったのかのだろう。

昼夜と言う意識がないようで、夜になったら寝るということがわからないのでは。

話をする声も、昼夜関係なく大きな声でおしゃべりする。

今日は比較的暖かい日になりそうで、今窓越しに外を見ると雲がかかっているが太陽が雲の間から光を放っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です