一日の始まり

06/12/10 今朝は5時半頃に起きて、何時ものようにコーヒーを煎れに下へ降りた。

長男の部屋は電気が点けっぱなし。

朝方に部屋へやって来て、愛犬を追い出し妻の側で寝ている。

昨日は晴れると思ったが、一時的に太陽が覗いたが結局日中は曇りで寒い日だった。

今朝はと言うと、昨日の朝のように太陽が出てきているが晴れてくれるのだろうか。

もう7時過ぎてしまった。

めずらしく長男はまだ寝ている。

昨日は、日中静かにしていたと思ったら午後になってからおかしい行動が始まった。

妻が出かけた後に、私の所へ来て「おとうさん!」「俺の事をみんなに女だと教えてくれてありがとう!」「お父さんだけが味方だ!」と言ったと思っていたら、反対の事を言い出したり、妻が帰って来ると急に大きな声で叫んだり、テラス戸を開け外に向って「お母さん・・・・・!」と二階にいたので聞き取れなかったが、何か叫んでいたと思ったらテラス戸のガラスを叩いたりしていた。

テラス戸のガラスは厚いので壊れなかったが、今まで家の中のガラス戸や食器戸棚のガラスを叩いてほとんど割ってしまった。

今では部屋のストーブを焚いても、温かい空気はすべて家中に流れてしまい温まらなくなってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。