一日の始まり

06/12/24 今朝は夢心地で寝ていたのに、長男が部屋へ来て私の耳元で「ご飯作って!」と一声で目が覚めた。

時計を見たら5時半になっていた。

下へ降りご飯の準備をしていると、長男が玄関の戸を開け「ババア・・・・・!」と叫んでいるのが聞こえた。

朝からおかしい。

今はご飯を少し食べ薬を飲んで静かにしている。

外をのぞいてみるといつのまにか雪が積もっている。

風も少し吹いているようだ。

今朝は冬らしいお天気になっている。

昨日の朝も、部屋へ来てお祈り?を始めたり、私が妻を起こすために声をかけると急に、大きな声で起こり始めた。

お昼ごろに妻が家にいられなくなったのか「買い物に行って来る。」「遅くなるから。」と言って出かけた。

その後長男が側へ来て「お父さんと俺は薬を飲んでいるから男だ!」というような事を言っていた。

妻が夕方に帰ってくると思っていたら2時前に帰ってきた。

後はいつものような感じで長男はいた。

寝るときは部屋へやって来て妻の側で寝てしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です