一日の始まり

06/12/28 今朝は5時ごろに目が覚め、いつものようにコーヒーを煎れに下へ降りると、長男の部屋も居間も全て照明が消えている。

なぜならまた、長男は私たちの部屋で寝ているからだ。

昨日はといえば、私が帰ってくるまで音も立てないで静かにしているようだったが、夕食を食べ始めていると、部屋から出てきていつものような感じで話し始めた。

私が台所にいる長男の側へ行くと、いきなり私をお尻で突き飛ばすようなことをした。

私は黙って長男を見ると、何かしら言いながら部屋を出て行った。

昨日天気は、お昼近くまで前の日から降っている雨がやんで、強い風が寝るころまで吹いていてまた雨が降ってきたが、今朝は風も雨もやんだようだ。

昨日の岩手県沿岸地方では、川があふれ洪水になったようで、テレビのニュースを見たら、軽トラックの運転席まで水が上がっていたようだ。

今年はいつもより異常なお天気のようだ。

さあ、今日は今年最後の仕事の日。

明日から来年の1月3日まで休みとなるが、うれしい反面ほとんど家の中にいて長男の面倒と言うか、監視?をしなければならない。

来年もまた今年と同じ事を繰り返して生活をしていかなければ!

多分一生!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です