一日の始まり

07/01/03 今朝は、4時半に目が覚めて起きた。

今朝も、長男は妻の側で寝ている。

同じく、愛犬もいびきをかきながら寝ている。

家の中は、今朝も静まり返っている。

時々、外から高速道路を走る車の音が聞こえてくる。

多分、ほとんどが故郷からUターンで帰る車だろう。

冬はあまり聞こえないが、夏の帰省の時は頻繁に聞こえてくる。

時にはパトカーや、救急車の走り回る音が聞こえるが、この数日は聞こえてこない。

今年は、高速道路も凍っていないのだろう。

いつものように、コーヒーを煎れ飲む。

二杯目のコーヒーを飲み終わるころ、長男が起きて下へ降りていった。

昨日のお昼近くに、妻と長男と愛犬が妻の実家へ出かけた。

2,3時間で帰ってきた。

様子を聞くと、すぐに帰るといって落ち着かなかったようだ。

夕方になると、長男が私に「泊りに行くから一緒に行こう!」と言われたが、この状態では相手も迷惑なので、「だめだって。」とはっきりと言ってやるとあきらめたのか後は言わなかった。

夕食を食べた後、部屋へ戻っていると長男がやって来て「お母さんと、弟が俺を殺す!」「薬をいっぱい飲ませて俺を殺す!」とまた言い始めたので、黙っていた。

その後もまた、おかしいことを言い出したりしたのでただ黙秘!

寝るころには落ち着いてきた様で、CDを聴きながら妻の側で寝た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。