一日の始まり

07/01/06 夜中に一度目が覚めたが、今朝は3時半ごろに起きた。

部屋には長男も寝ている。

昨日の夜、部屋へ来て「体を揉んで」といわれたので、揉んであげたら今度は「布団を敷いて」といったので敷いてあげたら布団に横になった。

次男が部屋へ来たので、いつものように体を揉んであげていたら、長男が、次男の名前を言いながら「気持ち悪い!」といって、急に部屋を出て行った。

その後長男は一度自分の部屋で、妻に揉んでもらい寝たのだが、私たちがテレビを見ていた時に、部屋へ来て寝てしまった。

せっかく見ていたテレビを消して、11時頃に寝た。

昨日の様子は、午前中は調子が良かったが、午後になっておかしくなってきたらしい。

私が家に帰って来て、夕食を食べていると、部屋から出てきて台所に来たと思っていると、部屋へ戻ったり、何度も繰り返していた。

そして私の側へ来て、自分の手でないようなことを話をしてきた。

いつものように、コーヒーを煎れ飲んでいると、長男が4時半ごろに起きて、自分の部屋へ戻っていった。

昨日は気持ちよさそうなお天気だった。

仕事の合間に、廊下の片隅でタバコを吸いながら外の景色を見ていると、早池峰山と焼け石連峰の頂が見え気持ちが一瞬潤いだ。

残念ながら岩手山は見えなかったが、天候が良いと時々見えることがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です