一日の始まり

 07/01/08 今朝は、4時近くに起きていつものようにコーヒーを煎れ飲んだ。

長男は、私たちの部屋で寝ている。

昨日のお天気は、朝は降っていなかった雨が降り出して、午後に晴れたと思っていたら今度は、強風が吹いて来た。

二階の部屋にいると、風で揺れるくらい強かった。

何せ、家を建ててから23年近くになる木造の建物なので、当たり前なのか?

長男は、いつものような感じでいたが、夕食を食べるころに「隣の家の息子が?」などと言いながら、また戸を足蹴りして壊してしまった。

長男から見れば壊すことは、何も不思議なことではないのだそうだ。

「物を壊したぐらいで入院するのはおかしい」と言っていたくらいなのだから。

今朝も起きると、私に「俺は夢を見ていた」「俺は本当の・・・・なんだ」「悪いけど、俺に関係するものは断ち切ってくれ」と言ってきた。

返事の使用がないので、ただ黙っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です