一日の始まり

 08/01/28 今朝は、3時頃に目が覚めた。


 暖房を入れ部屋が少し暖まってから布団から起き出す。


 3時半ごろだった。


 今朝も暖房を入れてもまだ寒い。


 コーヒーを入れに下へ降り、歯磨きを終えて居間に行くと。


 愛犬が何故か起きていた。


 私の顔を見ると後は妻の寝ている部屋へ戻っていった。


 コーヒーをいれ部屋へ戻る。


 パソコンの前に座りいつものようにコーヒーを飲み始めた。


 カーテン越しに窓の外をのぞくといつもと変わらない風景が見える。


 見えるといっても真っ暗なので見えるのは、


 高速道路を照らす外灯のあかりだけだ。


 今朝はまだ高速道路を走る車は見えてこない。


 昨日はまずまずのお天気で青空も見えていた。


 午前中は妻が用事があるといって出かけた。


 私も次男と仕事で使う道具を買いに一緒に出かけた。


 出かけるときいつものように愛犬が吠えまくっていた。


 「俺を一人?残して」とでも言っているようだった。

 
 道具を買った後パソコンが見たいというので家電量販店に行った。


 次男はこれが欲しいなあれが欲しいなと言いながら


 消去ソフトを買って家に戻った。


 家に変えると愛犬が玄関にやって来たが、


 妻が帰ってこないので私たちが家に入っても更に玄関で待っていた。


 外食をすることにしていたがコンビニの弁当で良いと言うので


 途中で買ってきた弁当を二人で食べその後私は昼寝をした。


 昼寝をしていると次男がやって来て「お父さんゲームを売りに行く」と言った。


 私と一緒に行きたかったようだが疲れたので断ると一人で出かけた。


 昼寝をし起きて下へ降りると次男も妻も帰っていた。


 愛犬も妻が帰って喜んでいるようだった。


 3時過ぎに長男から電話があり、次の外出のことを妻と話していた。


 その後私が変わって話したが、やはり言うことは外出のこと。


 「看護師さんの言うことをちゃんと聞いて」と言うと


 「はい」と言うような返事が返ってきた。


 本当に言っていることがわかっているのか、ちょっと疑問なのだが。


 夕方になると、次男は「仕事の割には給料が安い」と言うようなこと言っていた。


 また仕事に行くのが嫌になったようなことを言い始めた。


 でも、昨日は早めに薬を呑んで寝たようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。