一日の始まり

?

08/02/01 今朝は2時ごろに一度目がさめたがまた寝た。

 

 二度目に目が覚めたのは3時近くだった。

 

 暖房を入れまた目をつぶって3時半ごろ起きた。

 

 今朝はまたいちだんと寒い

 

 いつものようにコーヒーを入れて飲む。

 

 昨日の次男はいつもとおり6時前には起きた。

 

 朝食を食べコタツで二度寝をし7時前には準備をしていた。

 

 「吐き気がする」「やっぱり仕事をやめるか」と言っていた。

 

 仕事に行かないのかと思っていたら7時過ぎ出かけた。

 

 その後まもなく私も仕事に出かけた。

 

 職場に着くとまもなく携帯がなり見ると次男からだった。

 

 すぐに出たつもりだったが切れてしまった。

 

 何かしたのかと思い次男の携帯に電話をしたがでない。

 

 今度は妻の携帯に電話をすると妻がでた。

 

 「どうしたんだ」と聞くと次男と変わった・

 

 「仕事に行ったら、具合が悪いんでは仕事はさせられない」

 

 と言われて帰ってきたのだそうだ。

 

 まったくそのとおり、特に高いところで仕事をするのだから。

 

 仕事から帰って来て夕食を食べた後次男が部屋へやって来た。

 

 「お父さん、睡眠障害で薬を呑んでると言った方が良いか」

 

 と聞いてきた。

 

 「それはそのとおり、事故でもあったときに雇用するほうも困ると思う」

 

 と言うようなことを言った。

 

 「やめろといわれるかもしれない」と言うので「その時はしょうがない」

 

 「だから言っただろう、大変な仕事だと」

 

 「その時は仕事が見つからなくてあせっていたから」

 

 「いずれ先生も看護師長さんも言っていたがアルバイトでもしょうがないんだ」

 

 と言う話をした。

 

 障害者手帳について今まで本人はまだ自分の病気を認識できない?で

 

 普通の人と同じと思っていたのでもらう気持ちがなかったようだが、

 

 このごろはもらえるならもらいたいと言っている。

 

 いづれ今の仕事は最初から続くとは思っていなかった。

 

 しょうがないこと。

 

 妻は一日中次男が話しかけてくるので嫌気が指してきたようで、

 

 「次男と話す気がない」と言っていた。

 

 「そんなことを言ったって親だろう!」と言ったら後は黙っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。