一日の始まり

  

 08/02/22 今朝目が覚め時計を見るとまだ2時だった。

 

 まだ2時と思いしばらく目をつぶっていると少し寝たようだ。

 

 二度目に目を覚ますと3時。

 

 今度はいつもの時間に目を覚ました。

 

 エアコンをいれ少し温まるまでまって布団から起き上がる。

 

 いつものようにコーヒーを入れ下へ降りやかんでお湯を沸かしていると

 

 愛犬がいつの間にか起きて来た。

 

 小さく吠えるようにのどを鳴らす?ようにしていたので多分水

 

 と思い愛犬のコップを見ると中が空っぽになっていた。

 

 水をいれ「みず」と愛犬に向かって声をかけるとつめ音をたてながら側へやってきた。

 

 コップに入れた水を「ぴちゃぴちゃ」と音をたてながら飲むと

 

 後は妻の寝ている部屋へまたつめ音をたてながら戻っていった。

 

 私はコーヒーを入れ部屋へ戻りいつものようにタバコを吹かしながらコーヒーを呑む。

 

 唯一の安らぎの時間。

 

 今朝は昨日より寒く感じる。

 

 昨日は朝方ちらちらと雪が舞い降りてきたが日中は雪もやみ

 

 比較的に暖かい日だった。

 

 積もった道路の雪も融け始め乾き始めた。

 

 ただ夕方になるとやはり寒くなり始めた。

 

 今朝も道路はアイスバーンになっているのか。

 

 仕事から帰り玄関に入ると愛犬が怒ったように吠えてきた。

 

 靴を脱ぎ上がると今度は首を横に振って早く部屋へ入れとでも言っているように見えた。

 

 居間に行くと次男が夕食を食べていた。

 

 「ただいま」と言うと「お帰り」と答えていた。

 

 いつもと変わらない挨拶。

 

 昨日も次男は外へ出ることはなかったようだ。

 

 このまま億劫になりでなくならなければ良いのだが。

 

 仕事も行く様子がない。

 

 辞めると不安になるのだろう。

 

 次の仕事を探さないとと思うのだろう。

 

 しつこく言うわけにも行かない。

 

 なんともならないのだろう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です