一日の始まり

?

 08/03/09 今朝は4時ごろに目を覚ますがいつもよりのどが痛くだるい。

 

 昨日から調子が悪くだるい感じはしていたのだが完全に風邪らしい風邪をひいてしまったようだ。

 

 いつものようにエアコンをいれ部屋が暖まってから起き更に反射式のストーブもつける。

 

 日中外は太陽が出て暖かそうだが部屋の中は寒い。

 

 カーテン越しに窓の外を覗くと東の空は薄っすらと明るくなって来た。

 

 だいぶ日が明けるのが早くなった。

 

 昨日は長男の外出で妻と二人でいつものように迎えに行った。

 

 その帰りにCDが欲しいと言うので店により坂井泉水とGLAYDEENの曲を6枚ほど買って家に戻った。

 

 妻には「何でそんなに買ったの」と怒られたがこの一年ほど買って上げていない。

 

 それで少し家で落ち着いてくれればと思って買ったのだが。

 

 言分けをしてもしょうがないので後は黙っていた。

 

 午前中は何事も無く長男もCDを聞いていた。

 

 私がお昼寝をしていたら長男がやって来て寝ている布団に入って来た。

 

 とても寝ていられないので布団から起きだし下へ降りた。

 

 昼寝も風邪をひいていたからか寝たような気がしなかった。

 

 長男が紙に書いたメモを妻に見せた。

 

 「調子がよく約束を守れたら先生と看護師さんお父さん妻が了解すれば水曜日の外出ができる」

 

 と言うように書いてあった。

 

 そのメモ書きは妻が書いたのだ。

 

 今日家で「自分で洗濯をすること」と昨日の面会で約束をしたようでそれが出来たからが「水曜日外出」と言い始めた。

 

 妻は「水曜日外出」はできないと言う。

 

 長男はしつこく何度も繰り返して言った。

 

 私は「そんなことを言うなら書かなければいいのに」と妻に言った。

 

 外出するときは「妻一人の時はだめだ私が休みのとき」と自分で前から言っていたのだ。

 

 妻は面会のとき長男がしつこく言うから書いたと言う。

 

 はっきりとだめなことはだめと言わないと。

 

 しつこく言うときは看護師さんを呼んでで言えば。

 

 そのうちそのメモ書きを妻が捨てた。

 

 長男は怒り始めた。

 

 入院前のように暴力的なことはしなかった。

 

 肉体的に疲れていたのが今度は精神的にも疲れてしまった。

 

 そんな事で長男が帰る時間になり妻と長男と私と三人で病院へ。

 

 車の中でも同じ事を繰り返した。

 

 妻は「自分が一人の時でもしょうがない」と今度は反対のことを言った。

 

 「それだったら最初からそう言えば」とつい声を荒げてしまった。

 

 ますますのどが痛い。

 

 心臓もパクパクとし息も荒くなってしまった。

 

 安定剤だけでなく不整脈の薬も飲んでいるのだ。

 

 前に会議で話をするとき一瞬心臓が止まった感じがして息ができなくなり病院で薬をもらって飲んでいる。

 

 本当に疲れた・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。