一日の始まり

?

 08/05/18 今朝最初に目が覚めたのは一時半ごろでテレビの音で目が覚めた。

 

 テレビをつけっぱなしで寝てしまった。

 

 結局4時前におきいつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞく。

 

 だいぶ明るくなってきたが空はどんよりとして青空は見えない。

 

 昨日は8時ごろに整形外科に行こうとしたら次男が起きて来た。

 

 いつもより早いと思い「今日は早いな」と声をかけると「いつもと同じ」と答えたがいつもなら9時ごろに起きてくる。

 

 今日は何かあるのかと思ったら妻が言うにはついに22インチのディスプレーが配達なる日だったようでそのせいもあってかいつもより早く起きたのか。

 

 私は病院へ行き9時前には帰ってきた。

 

 電気をかけ薬をもらってくるだけ。

 

 10時過ぎに妻と長男の病院へ出かけた。

 

 約一ヵ月半ぶりの面会。

 

 妻が言うには「落ち着いてきた」と言うことで面会に行くのだがあまり期待はしないで出かけた。

 

 病棟へ行くとドアの窓から長男が待っているのが見えた。

 

 入り口のブザーを押すと看護師さんがやってきた。

 

 ドアを開け面会室で待っているとすぐに長男はやってきていすに座るとビニール袋に入れたメモ書きを出し「火曜日に面会金曜日は電話をしていい」「今度の土曜日は外出と書いて」と妻に言い寄った。

 

 それを聞き「前と何にも変わらない」と愕然とした。

 

 やがて担当の看護師さんが来た。

 

 長男は口を休めることなく「医院長先生が外出をしていいと言ったから」と言うので看護師さんは「先生は看護師さんと親とが相談をしてと言ったのだから」と言うが自分の言いたいことだけ言い続けた。

 

 私も看護師さんと同じことを言ったのだが人の話を聞いていると思うとまた同じことを繰り返してくる。

 

 看護師さんが言うには回診の時先生に自分が調子が良いことを訴えるらしい。

 

 先生もその時はうなずく程度らしいが長男は自分で都合のいいように解釈をして「先生が許可したから外出もできる」と思うらしい。

 

 後で先生が長男が言ったことを確かめるために看護師さんが聞かれたとき「長男が言ったことは違う」と答えたようだ。

 

 そのうち看護師さんに長男が「あっちへ行って」と何度も言い看護師さんも戻っていった。

 

 その後も何度も繰り返すので私は「さあもう変える」と部屋を出て看護師さんを呼んだ。

 

 看護師さんに「何度も同じことばかり言うので帰ります」と言うとさすがに長男もわかったのか「わかりましたまだ来てね」と言うようなことを言い頭を下げた。

 

 看護師さんが「一週間に一回でもまだ面会に来てくれるからいいほかの患者さんはそんなに来てくれないぞ」と言っていた。

 

 そういう事は前にも何度も言ったのだが「馬の耳に念仏?」なのか記憶にない残らないようだ。

 

 疲れ果てて家に戻ると宅急便が来ていた。

 

 次男が玄関の外でお金を払って受け取っていた。

 

 待望の荷物が届いたのだ。

 

 愛犬は家の中で吠えまくっていた。

 

 お昼を食べた後次男に「買い物に出かけるか」と聞くと「お父さんと一緒じゃないとだめか」「友達に会いに行きたいんだ」と言うので「それじゃお母さんに聞いて買い物をして」と言うと出かける準備をし始めた。

 

 買ったディスプレーを自慢しにでも行くのか。

 

 このごろ自分で外へ出かける事もなくなったので目的はどうあれまずは良かった?・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です