一日の始まり

?

 08/07/09 今朝は3時半前には目を覚ましそのまま起きた。

 

 昨日は眠気が遅い10時前に寝てしまった。

 

 昨日車を妻に貸していたので仕事場へ妻が迎えにきてそのまま家に帰った。

 

 家につくともう次男は夕食を食べ終わり部屋へ戻っていた。

 

 私も食事を済ませお風呂に入り居間に行くと次男がテレビを見ていたので面接のことを聞いた。

 

 「どうだった」「話に食いついてきた」と言っていた。

 

 自分の話を聞いてくれたというのだろう。

 

 「何時からにした」と聞くと「10時から」と答えたので「10時から?何時まで」とまた聞くと「朝の5時まで」と答えた。

 

 朝の5時まで?通算7時間?普通に仕事することと変わらない。

 

 そのことを言うと「ほかに3人面接に来ていたから勤められるかわからないから」と答えた。

 

 昼間の時間帯に比べ夜中では疲れ方が違う。

 

 特に次男の病気のこともあるが薬を呑みながらの勤務となるとやはり難しいと思うのだが。

 

 また勤められても辞めてしまうのではまた同じ事を繰り返してしまう。

 

 今は無理をしないで仕事をすることになれる事を考えてくれないとと思うのだが。

 

 「もうひとつの面接は」と聞くと「明日面接」と言った。

 

 普通?の人なら何も言わないのだが病気が病気なので・・・・。

 

 長男は昨日妻が洗濯物を取りに行ったらやはり先週外出をした後病院で自分の顔を叩き始めたそうだ。

 

 外出で家に来た午前中はまだ良かったのだが何故か午後になってから様子がおかしくなった。

 

 この様子では毎週外出は止めたほうがしばらく月に一回程度にしたほうがいいのではと言われたそうだ。

 

 何故なのかそんなことをすれば外出も出来なくなるからと何度も言ったのだが話をしたときは「ウンわかった」と言うのだがただ反射的に「わかった」と言うのだろう。

 

 この状態ではなんともならない。

 

 先が見えてこない・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。