一日の始まり

?

 08/07/12 昨日の夜金曜ロードショーの「ゲド戦記」?たる漫画次男いわくアニメを見てしまい寝たのは11時を過ぎていた。

 

 特に見たいと思ったわけでもないのだが休みの前の日というせいか目がさえてなかなか寝付けなくつい見入ってしまった。

 

 今朝目が覚めたのは4時半ごろ。

 

 外は寝るころ夜中にかなり強く降っていた雨はすっかりやんだ様で雨音は聞こえてこない。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かい日記を書き始める。

 

 昨日仕事で頭が回らない回らなくなって人の話がよく理解できなくなってしまった。

 

 なぜかよくあるのだがただボーっとして言っている事が聞き取れない理解できなくなる。

 

 何とか無事に仕事を終え家に帰ると愛犬が居間の戸の本来ガラスがはめ込んであるはずの格子状の間から私が帰ってきたのを確認?見ていた。

 

 その扉は長男と確か次男が家中の扉に組み込んでいるガラスを割ってしまいその代わりにポリカーボネートなるものを変わりにはめこんでいたのだがそれも壊され今はレースのカーテンを戸に貼っている。

 

 居間に行くともうすでに次男は夕食を終えテレビを見ていた。

 

 「ただいま」と言うと「お帰り」といつもより強い?口調で返事をした。

 

 アルバイトも決まり少し自信がついたのだろう。

 

 私は夕食を食べ始めると次男はインスタントラーメンを作り始めた。

 

 夕食はもう食べたのだがいつものことでまた何か食べ始める。

 

 部屋へ戻っていると次男がやって来て先にお風呂に入っていいかと聞きにやってきた。

 

 「30分ぐらい入るから」と言うので「ああゆっくりと入って」と答えた。

 

 食事を終えたとき「先のお風呂に入るか」と聞いたのだが「7時半ごろに入る」と言っていたが気が変わったようだ。

 

 その後妻が足をさすりにやってきた。

 

 足をさすりながら長男の外出のことについて話をしてきた。

 

 「今日病院へ行ったら看護師さんに手で顔をたたいても驚かない?で気にしないで外出をさせてもいいのでは」と言われたそうだ。

 

 「んこの前と話が違う」と妻に聞き返した。

 

 「この前は確か状態が悪いから外出を控えたほうが言いと言っていたのでは」とさらに聞き返した。

 

 どれが本当なのか解らなくなったが確かにそれもそのとおりかも。

 

 いずれ外出を控えたとしても良くなるわけでもない。

 

 「地下に子供が」とか手で顔をたたいたりしても危害を加えるわけでもない。

 

 ただ三度目の入院する前は同じように妄想をしたり手で何かしらする以外に急に私たちに襲い掛かかり「殺してやる」などど言ったり何度も体も揉んでと言って来たり夜も昼も気が休まることがなかった。

 

 そのことを思えばまだ良いほうだと思うが私も良くわからない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。