一日の始まり

?

 08/07/27 今朝は4時半過ぎに目を覚ましそのまま起きる。

 

 今朝は目が頭がいまいちボーっとしている。

 

 いつものようにコーヒーを入れに下へ降りると足が今朝も痛い。

 

 コーヒーを入れ終わり部屋へ戻りパソコンの前に座る。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくと大分明るくなってきたが青空は一片も見えずどんよりとした空だ。

 

 昨日は全国的に言うと気温が38℃ぐらいになったところもあったそうだがこちらは30℃をきるくらいの気温だった。

 

 昨日はいつもの土曜日と同じに整形外科へ通院して家に戻り10時前に長男を向かえに病院へ出かけた。

 

 車の窓を開け走るがむっとした風しか入ってこないのでエアコンを入れるが逆に少し肌寒く感じた。

 

 病院へつくと窓口に行き新しく来た重度障害者の手帳を渡し長男を向えにきたことを告げ病棟へ行く。

 

 入り口の呼び出しのボタンを押すとやがて看護師さんがやって来た。

 

 入り口のドアが開くと中に入り長男を待つ。

 

 長男は看護師さんとやって来た。

 

 長男を連れ病棟を出るといきなり手をバタバタとし始めた。

 

 顔つきを見てもこの前とは様子が違っていたが玄関に向かって歩く。

 

 今度は歩きながら足をバタバタと始めた。

 

 病院を出て家に帰る前に先週と同じく妻が畑に寄って畑仕事をすると言うので長男にそのことを告げるが長男は嫌な様子だった。

 

 かまわず畑に妻と長男を置き私は買い物をして一旦家に戻り妻と長男を向えに行くと頭に手ぬぐいをかぶって畑に座り込んでいる長男を見かけた。

 

 これは手伝いをしているのかと思ったが妻が言うには少し穴掘りをしていただけだそうだ。

 

 妻と長男を連れ家に帰る。

 

 後はいつものような感じだったが何度も私に来て「来週も外出ね」と繰り返し言っていた。

 

 「調子が良く病院でもやる事はきちんとしなければ」と言うようなことを言ったが「わかった」と返事をするがまた何度も聞いてきた。

 

 あまりにもしつこいので話をするのが疲れてきた。

 

 愛犬だけが長男の目をなめたり一生懸命?にお付き合いをしていた。

 

 何故か愛犬は長男と犬なのに馬が合うのかなついている。

 

 同じ犬と戌年だからなのか?。

 

 戻る時間になったので長男を連れ病院へ戻った。

 

 病棟へ行き呼び出しのボタンを押すと看護師さんがやって来てドアを開け中に入った。

 

 少したって担当の看護師さんも来たので家での様子を報告した。

 

 長男は「今日はとても調子も良かった」「また来週も外出ができる?」と言うようなことをを看護師さんに言っていた。

 

 調子が悪くても調子が良いといつも言うのだ。

 

 いづれ調子がよほど悪くなければ外出をさせることにしているのだが長男にそのことを言うとその気になり病院でしなければならない事もしなくなるのでハッキリと毎週外出が出来るとは言えない。

 

 長男を病院へ置いて途中買い物をして家に戻ると次男はアルバイトに行く準備をしてテレビを見ていた。

 

 次男は時間になると出かけていった。

 

 昨日は5時から10時までのアルバイト。

 

 10時過ぎ目がうつろになっていたころ次男が帰ってきた。

 

 階段を上がって来たので「お帰り」と声をかけたら次男が何かしら返事をしていた。

 

 小さな声だったのでよく聞こえなかった。

 

 次男が帰ってきたから寝ようかと思ってテレビを消して目をつぶったが体中が足が痛く中々寝れなかった。

 

 妻にいつものように足をさすってもらったのだが体が冷えたのか体中の神経が痛み足も指先まで神経が痛んだ。

 

 足をさすってもらっていたときも足の指先が傷んだ。

 

 後はなんとかいつの間にか寝てしまったようだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です