一日の始まり

?

 08/07/28 今朝は3時半ごろに目を覚ましそのまま起きる。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくとまだ外は真っ暗で高速道路を照らす外灯の明かりだけが見える。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンの前に座る。

 

 昨日は一日中どんよりとしたお天気で気温もさほど上がらなかった感じがした。

 

 午前中いつもなら次男と出かけるのだが一昨日アルバイトで遅かったからか9時半ごろ次男の部屋をのぞいたらまだ寝ていたので一人で出かけた。

 

 11時前に家に帰ってきたら次男は起きていた。

 

 私に「デルのパソコンの秋モデルが出た」「買おうかな」と言い始めた。

 

 また言い出したなと思い「もう少し待っていたら」と答えた。

 

 まだ新しいパソコンを買って半年もたっていない。

 

 早めのお昼を食べ後はいつものようにお昼寝をした。

 

 私が昼寝から起きるころ次男はアルバイトへ出かけた。

 

 その後妻が花の講習?があるとかで出かけた。

 

 我が家の愛犬は妻が出かけてから静かに伏せをして帰るのを待っている。

 

 夕方妻が帰ってくると愛犬は喜び楽しみ?にしている散歩に妻と出かけた。

 

 5時過ぎ携帯がなり見ると次男からだった。

 

 「仕事が終わったから何か買っていかなくて良い」と携帯に出ると聞いてきた。

 

 明日は休みなのだなと思った。

 

 この前も休みの前日に仕事を終えた後携帯をかけてきた。

 

 今まで携帯をかけてくることがほとんどなかったことで今までと違い性格?が変わってきた。

 

 「特に買うものはないから」と言うと「わかった」と言った。

 

 携帯がきれまもなく駐車場に車の止まる音が聞こえた。

 

 次男が帰ってきたのだろうと思い少したって下へ降りると次男が居間で夕食を食べ何か見ていた。

 

 なんだろうと思いのぞくと給料の明細書だった。

 

 「3千いくら」と次男が言うと妻が「たったそればかりか」と言った。

 

 「たったそればかりとは」少し言い方があるのではとムカッとした。

 

 よく見ると15日締めで二日分5時間?の給料で自給640円。

 

 当たり前今は休まず続けることが大事なのだ。

 

 夕食を食べ終えお風呂に入った後部屋でテレビを見ていると次男がやって来て横になっている私のそばへ横になり頭をいつものように私のおなかに乗せてきた。

 

 いつものように「ブヨブヨって気持ち良いじゃ」と言いながらテレビを見ていた。

 

 少したって次男は「お風呂に入ってくる」と言って部屋を出て行った。

 

 その後妻がやって来て足をさすっていると次男がお風呂から上がってまた部屋へやって来た。

 

 扇風機をかけ「ああ暑い」と言いながらまた私の側に横になり頭をおなかに乗せた。

 

 みんなでテレビを見ながらたわいもないことを話した。

 

 唯一の私たち家族の憩いの時間。

 

 ただ長男がいるとそう言う事もない出来ない。

 

 次男が話をしなくなる。

 

 妻が足をさすり終え下へ降りた後次男は部屋を出て行った。

 

 窓の外はだいぶ明るくなってきたが空はやはりどんよりとしている。

 

 今日からまた仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です