一日の始まり

?

 08/07/29 今朝は3時頃に一度目を覚ましたがまた寝てしまい4時前におきる。

 

 昨日の夜は「織田裕二」が出ていたドラマ「太陽と海の教室」を見て寝たのは10時ごろだった。

 

 最初は特に見たいと思って見たのではなくチャンネルを回していたらたまたま妻がファンだった「織田祐二」が出ていたので見ただけなのだ。

 

 それなりに面白くつい最後まで見入ってしまった。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 今朝は昨日夜窓を開けていたら肌寒く感じてきたので窓を閉めて寝たのだが閉めっぱなしだったからか部屋の中が少しムッとするので窓を開けたら走る車の音とともに虫の鳴く声が聞こえてきた。

 

 外はまだ薄暗い。

 

 昨日は雷がなったり雨が降ったと思ったら晴れまた雨が降ったり忙しいお天気だった。

 

 仕事から家に帰り玄関を開け中に入るが昨日は愛犬のお出迎えはなかった。

 

 居間に行くと次男は夕食を食べ終わりお風呂に入っていたようだ。

 

 私も食事を始めると愛犬がそばへ寄ってきて餌のおねだりを始めた。

 

 食事が終わるまで無視をして食べ終わってからあげた。

 

 食事をしているとき妻が「仕事がいやになってきた」と言うようなことを次男が言ったそうだ。

 

 私はまた始まったかと思ったが妻の話に返事はしなかった。

 

 そんな話をすると私がイライラとしてくるから。

 

 自分の部屋へ戻っていると次男がお風呂から上がってやってきた。

 

 「ああ暑い」と言いながら部屋の扇風機の前に座り涼んでいる。

 

 先ほど妻が言ったことを聞くのがあまり気分がよくないのその事は黙って私もお風呂に入りに行った。

 

 お風呂から上がって部屋へ戻ると一旦部屋から出て行った次男が戻ってまた扇風機にあたり何かしら小さな声で繰り返していた。

 

 そのうち言っている事がわかるようになってきたが何を言っていたのかと思えば「いらっしゃいませフライドチキンはいかがでしょうかあげたてでございます」と言っていたのだ。

 

 アルバイトでの練習のようだ。

 

 何度も繰り返していた。

 

 手のひらにも書いてそれを見ながら練習をしていた。

 

 「さっぱり覚えられない」と言っては練習をしていた。

 

 だから仕事をやめたいと言っていたのだろう。

 

 私も一緒にやって見たがこれまたなかなか難しく舌が回らなく覚えられない。

 

 「いらっしゃいませあげたてのフライドチキンはいかがでしょうか」と言えば覚えやすいし言いやすいからそれでもいいのではと次男に言うがマニュアルどうりにやらないとだめだと言っていた。

 

 別にどっちでも良いのではと思うのだが。

 

 少したって妻が足をさすりにやってきた。

 

 次男は私が横になるといつものように私のおなかに頭をのせ横になった。

 

 そうしながらまた練習を始めたがやはりなかなか覚えられないようだ。

 

 そのうちおなかがすいたと下へ降りていった。

 

 妻も足をさすり終え部屋を出て行った。

 

 テレビを見ていると次男がまたやってきて「ああ食べてきた」「何を食べてきた」と聞くとスパゲティと答え後は扇風機で涼んでから「もう寝るお休みなさい」と言って自分の部屋へ戻っていった。

 

 昨日は8時ごろには寝たようだ。

 

 頭が回らないことがかわいそうだと思うのだがなんともならないこと。

 

 前に先生が新しく覚える考える仕事は難しいだろうと次男に話したこともあった。

 

 まったくそのとおり。

 

 なんともならないこと・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。