一日の始まり 2006/08/30

?

06/08/30 今朝は、昨日より遅く四時半ごろに目が覚めた。長男はまだ寝ているらしく部屋には来ないし声もしない。いつものように下へ降りて行きコーヒーを入れ部屋へ戻りパソコンに向かいメールを読む。六時まだ長男は起きてこない。又下へ降りてみるといびきをかきながら寝ている。昨日は疲れたので早めに帰ってきた。帰ってくるといつものように、体を揉んでくれといわれたが、疲れたので断った。夕ご飯を食べて部屋へ戻り下へ降りてゆくと、母親に問いかけていた。私を見ると「他人が来た。他人のお父さんだ。」と言った。先ほど体を揉むのを断ったせいなのだろう。お風呂に入って上がると私を見て「バケマネしようといってきた。」最初は何を言っているのか理解できなかったが、よく考えると、他の人とかに化けるということではないかなと思った。よく服を着替えては、いろいろな、人になって色々と話しかけてくる。それがある時は90歳代の老人だったりする。よく言うのは、「お父さんはだれだれが化けたのだ。お母さんはだれだれだ。」とか言う・そのだれだれとは、ミュージシャンだ。あるときは、今は2025年だ、1955年だとか。それに対してカレンダーとか新聞を見せると「これは違う。」といって破ってしまったこともあった。。「いっぱいお金持っていると殺すぞ。」どういうことなのか黙っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です