一日の始まり 2006/09/10

?

 06/09/10 今朝は3時に目が覚めたと言うか、起こされたと言うほうが正しい。

 長男が夕べも薬を飲んだから良いなと思っていたら、二階へ来て又自分の顔を叩き始めた。

 妻がお風呂に入ろうとしているとき、「出て行け!」と言う声がしたので一階へ降りて行くと妻が肋骨のあたりを抑えていた。

 長男が叩いたらしい。その日の夜も妻のところへ来て体を揉むよう言ってきた。

 揉んでやるとそのまま寝てしまったらしい。

 今朝も咳をして一階へ降りてまた私たちの部屋へきたり、体を揉むように妻に要求したと思うと「お母さんタバコ」と言ってきたりしている。

 私にも体を揉むように言ってきたので揉んであげた。

 その後は「お母さんの名前を忘れてしまった。」とか又分けのわからないことを言い始めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です