一日の始まり

?

 09/09/23 今朝は3時頃に一度目を覚ましまた寝てしまい4時ごろに起きた。

?

 いつものようにコーヒーを入れに下へ降りる。

?

 台所でお湯を沸かしながら洗面所で歯磨きをしていると「ハックション」と二度ほどくしゃみが出た。

?

 ついでに鼻水も鼻をかむが何度も出てくる。

?

 コーヒーを入れ部屋へ戻りいつものようにパソコンに向かう。

?

 今朝は昨日よりまた肌寒く感じる朝だ。

?

 日に日に本格的な秋に突入。

?

 昨日は怪我をした足は何とか持ってくれたがやはり階段の上り下りで靴を履いているからか圧迫されて痛かった。

?

 今朝その足を見ると足の甲にたまった内出血の血が足の指先の付け根に集中してそこだけが異常にどす黒い紫色になってきた。

?

 昨日仕事から帰り玄関を開けると愛犬が私が帰って来たのを気づいてつめ音をたて走りよってきた。

?

 私のズボンの匂いをかぎ居間に戻っていった。

?

 居間に行くと次男はもうすでに夕食を食べ終わりお風呂に入っていた。

?

 愛犬だけが私のそばへ寄ってきてお座りをして舌をチョビット出し目は何故かたれて愛嬌のある顔をしさらに尻尾を小刻みに振っている。

?

 えさをおねだりするポーズである。

?

 夕食を食べ始め愛犬をチラッと見るとまだ同じポーズで待っていたのでしょうがなくえさ箱の中にあったジャッキーを取り出し上げたが最初は何故か食べようとしなかった。

?

 新しく出したジャッキーが食べたいのだろうか。

?

 二度ほど同じようにあげると今度はしょうがなく食べ始めた。

?

 そのうちお風呂に入っていた次男が上がってきたので「明日のお昼は」と聞くと「のり玉弁当のツナマヨでいい」と言うので「おとうさんは久しぶりにすき屋のカレーにするか」と言ったが「考えていなかった」と言った。

?

 「カレーはおいしいのか」と聞かれたが「それなりにどっちでもいいのだ」と言うように返事をした。

?

 久しぶりに牛丼が食べたいのではと思い言ったのだが。

?

 私もお風呂に入り上がって居間に行くと次男が私のおなかと自分のおなかを見比べながら「のり玉弁当でいい」と言っていた。

?

 おなかが出ているのが気になって出来るだけカロリーの低い食べ物を食べたいのか。

?

 その割には食べる回数が多いのでは。

?

 でもこの前のテレビで一日で摂取するカロリーは一日の食事で調整しながら食べればいいと言っていた。

 

 さらに前の日にカロリーをとり過ぎたときは次の日で調整しても良いとも言っていた。

?

 二階の部屋へ行っていつものように妻が来るのをテレビを見て待った。

?

 やがて足をさすりに妻がやって来た。

?

 昨日も次男は私の部屋へはやって来なかった。

?

 足をさすり終え妻が下へ降りていった。

?

 まもなく私も下へ降りると次男が妻の部屋で体をさすってもらっていた。

?

 その横で寝ていた愛犬がパッと目を覚ましあくびをしながら私のそばへやって来た。

?

 またえさをねだっている。

?

 いつも寝るころにも私を見るとねだって来る。

?

 部屋へ戻りテレビを見て21時ごろまた下へ降りると次男が居間で一人でテレビを見ていた。

?

 「どうだ明日お父さんとお弁当を買いに行くついでにでも出かけるか」と言うと小さくうなづいていた。

?

 昨日は23時ごろまでテレビを見て寝た。

?

 トイレに行くため階段を降りるとき次男の部屋からはテレビの明かりが見えていた。

?

 今日は秋分の日。

 

 今朝暦を見るまでは何の休日なのかわからなかったと言うか気にもしていなかった。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。