一日の始まり

?

 今朝は4時ごろに目を覚ましそのまま起きストーブをつけいつものようにコーヒーをいれパソコンに向かう。

?

 昨日は青空が広がり気持ちの良い連休二日目だった。

?

 妻は朝早く愛犬の散歩を終えると6時ごろに東京へ行くため我が家から早くて20分ほどかかる新幹線駅に向かった。

?

 愛犬は妻が出かけてから今でも直ぐに帰ってくるとでも思ってか伏せをしてただひたすら待っていた、

?

 私と次男は10時前に出かけ次男が家電量販店で「地上デジタルテレビを見たい」と言うので行きうらうらとしながら見て次男に「大きくてもさほど画像が良いわけでもないし37インチで十分」と言ってその家電量販店を出ようとすると「本命は違うほうの家電量販店だから」と言うので「行ったって買わないぞ」と言うと「わかった」と言ってあきらめたようだ。

?

 後はコンビニに行きお昼のお弁当をなどをアンケートで前に手に入れていた商品券が5千円ほどあったのでそれで少し高いお弁当などを買ってコンビニを出てそれからスーパーへ寄って夕食分のおかずを買い家に戻った。

?

 家に戻ると愛犬が妻の帰りをまだひたすら待っていた。

?

 買ってきたお弁当を食べ部屋へ戻っていると「おとうさん車を貸して暇だから出かけてくる」と言って出かけた。

?

 何処へ出かけたのかと思っていたら1時間以上して帰ってきた。

?

 また家電量販店に行って来たらしく「携帯の見積もりをしてもらってきた」「お母さんの見積もりはただだから」と言い「テレビはあきらめたお父さんが買ってくれるんだね」と私に聞くので「2011年には買うから」と言うと今度は「じゃパソコンを買おうかな」「パソコンなら良いんでしょう」と言ったが「まだお金を使うことばかり考えてほかの事は考えられないのか」と思ったが返事らしい返事はしなかった。

?

 夕方妻はまだ帰って来ない。

?

 愛犬はさすがに外で車の音が聞こえると吠えて玄関に何度も行っていた。

?

 次男が夕方妻の変わりに散歩に行って来たようだが妻が散歩する道を愛犬が途中から帰ってきたそうだ。

?

 愛犬も妻が帰ってこないと気が気でなく落ち着いて散歩も出来ないしたくないのだろう。

?

 夜次男と二人で夕食を食べていると愛犬がいつものように私の側へ来て前足を私のひざに乗せえさをねだっていた。

?

 妻が帰るまでと思ってか今までえさにも見向きも?しなかったのだが私たちの食べているおかずが気になりおなかが空いてきたようだ。

?

 買ってきた焼き鳥のレバーを口でくだいてから食べさせると残っていたえさも食べていた。

?

 お風呂に入り18時過ぎだったか次男の携帯がなり次男が出ると妻からで「今新幹線駅に着いた」と言う電話だった。

?

 それから30分以上たってから妻が帰ってきた。

?

 愛犬は待ち焦がれて?いたようで妻に吠えながら走り寄っていった。

?

 次男は買ってきたお土産を妻から渡され私は開けて早速食べた。

?

 横浜名物のシュウマイのようで一番売れていると妻は言っていた。

?

 一つ目はそのまま食べてしまい良く説明書を見るとレンジで30秒暖めてから食べるようだった。

?

 確かに食べてみると市販のシュウマイとは違い味が違ったが少し下味の塩?が強いのかショッパイ感じがした。

?

 田舎者の口には合わないのだろうかと思いながら私も数個食べると次男が残りをほとんど食べてしまった。

?

 部屋に戻りテレビを見ていると次男がやって来て「今お母さんが足を揉みにくるそうだ」と言って私の部屋でテレビを見ていた。

?

 やがて我が家のマッサージの妻がやって来て足をさすってくれた。

?

 その後揉み終わると妻と次男が下へ降りていったがその後は寝てしまったのか記憶が定かでない。

?

 今日は三連休最後の休日。

?

 何処へ行くでもなくまた買い物に出かけて後は家でゆっくりとするか・・・・。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。