一日の始まり

?

 08/12/19 今朝は1時ごろ一度目がさめてた。

 その後はまた寝ることが出来たが今度は2時過ぎに目が覚めてその後はうつらうつらとし寝付けなくなり3時ごろには布団から起き出た。

 布団から起き出るとストーブをつけパソコンの前に座りタバコを吸いながらメールのチェックをする。

 4時ごろいつものコーヒータイムになり一階へ降りコーヒーをいれまた戻る。

 居間のストーブの温度計を見たら今朝は10℃ほどだった。

 昨日の朝より少し寒い感じがするのか。

 体感的にあまり変わりはしないのだが。

 昨日のお天気は青空は見えなかったが日中は暖かく夕方になり風が出て来たからか少し肌寒く感じた。

 仕事を終えるこるには小雨が降っていた。

 今朝はもう止んでいるようで雨音は聞こえてこない。

 家に戻ると次男はまだアルバイトから帰っていなかった。

 着替えをし夕食を食べ初めてまもなく次男も帰って来た。

 手には妻に頼まれたようで食べ物や飲み物の入ったエコバックを両手にぶらさげていた。

 「ただいま」「お帰り」といつものように挨拶?をすると次男もいすに座り夕食を食べ始めた。

 「手の指はどうだ」「痛くなかったかレジうちは」と聞くと指を見せながら「血が止まったレジうちは出来た」と言っていたので見ると傷口に血が固まっているのがみえた。

 「今日はどうだった」と聞くと「間違った」「間違った何が」「注文された物と違ったものを渡してしまった」と言っていた。

 「頭がボーっとしていたのか」「違う置いてある所がわからなかったから」と言っていた。

 いつも間違うと店長に報告される事になっているようだが昨日は報告される事がなかったので怒られなかったらしい。

 「今日グラフィックボードを買ってきた」と言うので「?メモリー500は無かったはずだが」と聞くと「注文してきた」と言っていた。

 「今日で1万いくらになるから買った」とバイトで稼いだからその分お金を使ったという事のようだ。

 「地上デジタルテレビ」を買うよりお金がかからないからそれぐらいは良いんじゃないと次男には言っていたのだ。

 後はいつものようにお風呂に入り部屋へ戻っていると妻と次男がやって来た。

 昨日は最初に次男をさすり次に私をさすってもらう。

 さすってもらいながら自立支援の書き換えの診断書を次男に早くもらいにいくように言ったのだがどうも何度も病院へ行くのが嫌なようで私が取りに行くことにした。

 自立支援の書き換えに二ヶ月かかるそうで新しい手帳が来ないと薬局のほうで薬を出してもらうのにその間実費?で払わないといけない。

 病院は手続き中のためのコピーを見せると良いのだがその薬局によっても違うのだろうが次男が薬をもらっている薬局は正式な手帳が無いと駄目なようだ。

 と言うことで今日ちょっくら病院へ行って診断書をもらいに行くことにしている。

 自立支援の書き換えの手続きは次男がすることになったのだがその事もどうなるのか。 

 今日は次男はアルバイトは休みだそうだ。

 私は週最後の仕事へ出かける・・・・・。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です