一日の始まり

?

 08/12/24 今朝は1時2時3時と三度ほど目が覚め三度目の3時頃に布団から起き出る。

 パソコンの前に座りメールのチェックをし4時にはいつものようにコーヒーを入れまたパソコンに向かい日記を書く。

 今朝は居間のストーブで8℃を示していたが体感的にはそれほど寒くは感じない。

 昨日は朝型雪が降って今年のクリスマスはホワイトクリスマス?になるのかと思ったら日中にすっかり融けてしまった。

 カーテン越しに窓の外を覗くが今朝はまだ外が真っ暗で雪が降っているかどうかはわからない。

 高速道路を照らす外灯の明かりと走る車のライトだけが見えてくる。

 昨日の朝長男は7時ごろまで寝ていた。

 前の日には20時過ぎには寝たらしく少し寝すぎで逆に病院へ帰って夜寝られないのでは。

 妻も7時ごろに起き愛犬が夜中に用を足した片付けをしていたが妻が急に怒ったように長男に「布団を上げて掃除をしなさい」と怒ったように言っていた。

 それで長男もいらいらとして言い返していた。

 妻は怒ったように言っていないと言っていたが私から見てもいらいらとして言っていたように見えた。

 いつものこと?で妻からは普通のことなのだろう。

 また何か言われないうちにと思い私が朝食のおかずをと思って久しぶりに卵焼きを作って後は冷蔵庫にあるものを出し長男に食べさせた。

 卵焼きは妻は砂糖は入れないで塩だけ入れて作るのだが私は砂糖とコショウと塩それと昔仕事場に勤めていた女性に「牛乳も入れるとふんわりとできる」と聞いたことがあり牛乳も入れている。

 次男が私の所へやって来て「お父さんグラフィックボードが認識されない」と言ってやってきた。

 一昨日頼んでいた待望のグラフィックボードが届き自分でつけたようで私が次男の取り付けた状態を見たらスロットにちゃんと差し込まれていなかっただけで差し込みなおし起動してソフトをインストールしたらちゃんと認識した。

 「よかったお父さんに見てもらってじゃないとまた家電量販店に電話をするところだった」と言っていた。

 「どうだきれいに見えるか」と聞くと「うん前よりは少し良くなったかも」「スペックが3だったのか5以上になった」と喜んでいた。

 次男の部屋で取り付けをしている間隣の私の部屋へ長男が何度も来ていた足音が聞こえてきた。

 長男は一昨日と違い落ち着かない様子でCDを聞いたと思ったらうろうろとして私の部屋へ何度もやって来た。

 家に帰ってもCDを聞く以外何もすることがないようでテレビを見たりすることもしない。

 早めにお昼を食べた次男は13時からのアルバイトへ出かけていった。

 長男が精神病院へ帰るころ私の部屋へやって来て「お父さんこれから毎週外泊をさせますと書いて」と紙を渡された。

 外泊の状態を病院へ渡す紙のようで「お父さんお母さんだけでは言えない看護師さんと相談してから」と言うと部屋を出て行った。

 戻る時間になり妻と長男と三人で車に乗り病院へ向かった。

 車の中で長男が「俺を怒らせて外泊させないようにしているんだろう」と言っていた。

 「怒らせて」とは朝起きた時の妻とのやり取りのことを言っているのだろう。

 精神病院へ戻り看護師さんと家での様子を話次の外泊と外出のことを話をした。

 妻は「外泊をしたから今週の土曜日は外出は無しで」と言ったが私は「外出は基本的に毎週させる今回の外泊はクリスマスと言うことでさせたのだから外出はいつも通りでいいんじゃないか」と言うと「お父さんが良いんなら」と言っていた。

 看護師さんに「お正月はどうしますか」と聞かれ「1月1日に外泊と言うことでその週の土曜日は外泊の後直ぐの土曜日だから外出は無しと言うことで」と言って帰ってきた。

 最初の外泊は「夜寝てくれるかな」と不安だったが寝てくれて良かったが日中はやはり何もすることが無く「体を揉んで」と何度も言っていた。

 将来退院と言うことになった時に困るのがディケアにでも通ってくれれば良いのだが二度目の退院の時「ディケアに通います」と言って結局通わないでしまった。

 それが一番困ったことで一人で家に置けない・・・・・・。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。