一日の始まり

?

 08/12/31 今朝は2時半ごろには目が覚め3時に布団から起き出た。

 いよいよ今日で今年も終わり。

 早いような長いような・・・・・。

 昨日の朝母親の入所している老人ホームに出かけるため暖機運転をしようと玄関を出て道路に・・・と言うところでスッテンコロリンと見事に転んでしまった。

 足が見膝がと一瞬・・・・・・。

 右足を折り曲げ左足を伸ばしたままで転んでしまった。

 一瞬前に骨折した右足の膝が・・・と思ったが起き上がって歩いても痛みは感じなかったのでそのまま車のエンジンをかけ暖機運転をした。

 やはり前日暖かく雪は融けていたのだが道路は凍っていた。

 暖機運転をして車を走らせ老人ホームへ向かった。

 やはり車を運転していても道路が滑り緊張しながら運転して老人ホームに着いた。

 母親に会い話をしたがいつもの事ながら想像妄想なのか年をとったからか言っていることが理解できない。

 前に精神病院へ入院したことがあるがやはりボケだけではなく病気のせいなのか。

 いつも行くと最初に言う言葉が「お金持ってきたか」の一言。

 話を聞くと「長男がお金を持ってくると言ってた」と昨日は「長男と次男(私のこと)が通帳を持って一緒に来ると電話があった」と言っていた。

 そんな話は聞いていないのにと思いながら話をしたが最後には母親はそのことは話さなくなった。

 いつもの事。

 面会を終え家に戻ると次男がお昼のお弁当を待っていた。

 買える途中に買ってきたお弁当を渡し一緒に食べ次男は13時からのアルバイトに一時間以上も早く出かけた。

 13時前に携帯が鳴り出ると次男からで「ディスクレコーダー10万円もする」と言う電話だった。

 前の日に「テレビテレビ」といつものように言うので「お父さんの部屋の地上デジタルテレビに録画機能をつけ見れば良いだろう」と言ったら「兄が来た時も見れるからそれでも良いか」と言ってテレビを買うよりは安く済むと思っていったのだが「新しい地上デジタルテレビを買ったほうが良い」とまた電話で言い出した。

 「まずわかったから」と言って後は切ったのだが・・・やはり10万円もするのかと気になり家電量販店に行って見て店員さんに話をして聞いたら「メーカーが違っても大丈夫です」と言われすすめられたのが6万円ほどで買えるブルーレイディスクレコーダーがあったのでそれを買って家に戻った。

 説明書を見ながら何とかセットして見たらメーカーが違ってもディスクレコーダーのリモコンでテレビも操作出来これで一安心?と思い次男が帰るのを待った。

 帰ってきた次男に話をすると「俺は同じ東芝が良いお父さんがハードディスクの容量が多いほうが良いって言うから」と怒ったような良いはじめたので「そんなに言うなら他の買えば良いじゃないか」と投げやりに言うと取り付けたディスクレコーダーを見て「おおDVDにも焼付けできるじゃサラウンドも」とか言い出し先ほどまで怒っていた次男の様子が変わった。

 それで一件落着と思っていたら今度は「携帯」と言い出した。

 とにかく何か買わないといられないようでそれも病気ではと妻も話をしていた。

 やっとシフトに入ったばかりなのに次から次へと買うことばかり考えているようだ。

 それしか楽しみ?考えることが無いようだ・・・・・。

 次男は今日と明日は店長さんが休みなので次男も休みだそうで1月2日から本格的にアルバイトが始まる。

 夜になり朝転んだ時の痛みが出てきた。

 見ると膝の下が赤く左の足の指先の甲が紫色に・・・膝にシップを貼り寝たが今朝はさほど痛くは感じない。

 明日はお正月で長男が二回目の外泊にそして私の57才の誕生日。

 還暦まで後・・・・年・・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です