一日の始まり

?

 08/01/23 今朝は・・・いや昨日の24時前に目が覚めてからその後はうつらうつらとして2時半ごろに布団から起き出た。

 1時ごろ用を足しに下へ降りると愛犬の歩くつめ音が聞こえた。

 同じく用を足しに起きたのだろう。

 外は夜中から雨が降っているようで屋根に落ちる雨だれの音が聞こえてくる。

 いつものようにストーブをつけパソコンに向かいメールのチェックをする。

 隣の次男の部屋からはいびきがいつものように聞こえてくる。

 4時になりいつものように今日の一杯目のコーヒーをいれパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日仕事から帰り玄関を開けると愛犬がお出迎えをしてくれた。

 私のズボンの臭いをかいで私を確かめるとそのまま居間に戻っていった。

 着替えをしに二階の部屋へ行き着替えを終え部屋を出ると次男もちょうど部屋から出てきた。

 「お父さんWindows7をインストールしたぞ」と言ったので「結構バグってるぞ」「別ドライブにインストールしたのか」と聞くと「わからない」と言っていた。

 言っている意味がわからないようだ・・・「Vistaに上書きすると動かないソフトや認識しないドライバーが」と言うと「わかっている」と返事をしていたが本当にわかっているのか・・・。

 下へ降り居間に行き夕食を食べ始めると愛犬がいつものように足元に寄ってきてえさをねだり始めたのでジャッキーをあげた。

 愛犬はまだ足りないのかまた私の足元にやって来たら次男が愛犬の名前を呼びながらジャッキーをあげていた。

 買い始めのころは次男になつかないからか次男も嫌がって色々いたずら?や二階から落としたりしたこともあったようだが精神病院から退院してから最初はおっかなびっくりでせわ?をしていたが今では次男が手を広げると愛犬が次男におとなしく抱かれるようになった。

 夕食を食べていると妻が「長男から手紙が来た」と言うので明けてみると「お父さんお母さん僕は退院したい」と書いてあった。

 この前の土曜日精神病院内での集団風邪と言うことで外出は病院の意向もありさせなかったからか・・・月曜日に妻が洗濯物を取りに行ったとき担当の看護師さんに様子を聞いたら何度もしつこく「何で外出できないの」と聞いていたそうだ。

 いつものことなのだがわけを話しても理解しない出来ない・・・。

 「退院」については今年の5月末で二年目になるので医院長先生と話をして考えなければと妻と話をした。

 問題は「退院」後のことで薬をまた飲まなくなったりした時どうするかで前の時病院では「連れて来ることは出来ないので親が連れてきてください」と言われた。

 連れて行くにも暴力的で普通の状態では無かったので中々連れて行くことも出来なかった。

 たまたま夜暴れたので何とか押さえつけ疲れたところで無理やり家から引っ張り出し車に乗せ病院へ連れて行ったこともあるがその時は担当の先生が居ないから今直ぐ「入院」させることは出来ないと言われた。

 その時は長男が先生に「入院したほうが良いな」と言われ「はい」と返事をした。

 「明日また連れてきてください」と言われ長男もおとなしく病院へ行ったのだが担当の先生に「入院」のことを聞かれたら「しません」と長男が返事をした。

 先生も「この様子では大丈夫です」と言っていたが長男は何故か診察の時だけは普通の会話に戻ってしまう。

 親の話だけでは入院させられないのだ・・・・。

 それと家で次男とは違いただCDを聞いているだけで朝から晩まで聞いているわけでもない。

 今回の入院する前は「体を揉んで」と一時間もしないで妻や私に言って来た。

 揉んであげないと今度は様子がおかしくなる揉んでも同じだが・・・・。

 退院したらパソコンを買ってと言っているがパソコンは何度も壊しているし前はチャットでもやっていたのか被害妄想が激しい原因になった気がする。

 更に勝手に私のものや次男のものをいじくったり何かしら悪戯?をしていた。

 デーケアーに通いますと行っていたのだが結局一度も行かないでしまった。

 今回もし退院したときデーケアーにでも通ってもらわないと日中妻にもかなり負担がかかってしまう。

 困ったものだ・・・・・・。

 昨日?の夢に長男が出てきたが「お父さんお母さん僕は退院したいです」の手紙を読んだからか・・・・だから寝れなかったのだろう・・・。

 夕食を食べ終わりいつものように部屋で妻に足をさすってもらうためまっていると次男がやって来て「お父さんインターネットつないで」と言われた。

 「Windows7」にしたものだから設定しなおさないといけなくなったのでと言われ次男の部屋へ行って見たがルーターは認識していたので暗証番号だけの問題のようで教えたあげたら「繋がった」と言って喜んでいた。

 やがていつものように妻が足をさすりにやってきた。

 側で次男が横になりテレビを見ていたら次男の携帯がなった。

 次男が見るとメールが来たようで内容を聞いたら中学の時の同級生で「わかった了解」と来たらしい。

 何だと更に聞くと「「まるかぶり寿司」「恵方巻き」を同級生のネット網?で注文をお願いしたらしい。

 その同級生は同じクラブで次男は野球をやっていたのだが「厄年連」の会長?らしい。

 自分の売り上げになり一位になると何かしらアルバイト先からもらえるらしい。

 寝るころ次男がやって来て私の布団にもぐりこんで抱きついてきた。

 「ああ寒い」と言いながら・・まるで子供と同じ。

 「お風呂に入ったか早く入らないと朝お父さんが洗濯物を干さないといけなくなるから」と言うと部屋を出て行った。

 さあ今日は週最後の仕事・・・・次男は13時からアルバイトへ・・・・・・。

 外はまだ雨が降り続いているようだ・・・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です