一日の始まり

?

 09/02/03 今朝も夜中に何度か目を覚まし2時半ごろ布団から起き出る。

 ストーブをつけパソコンの前に座りメールのチェクをする。

 いつもと変わらない朝・・・・。

 4時前にコーヒーをいれまたパソコンの前に座りあったか?いコーヒーを飲みながらおぼつかない手でキーボードをたたき日記を書き始める。

 この朝の静けさは私にとって一番安らぐ時間・・・。

 カーテン越しに窓の外を覗くと高速道路を照らす外灯の明かりと走るトラックのライトの明かりが見えてくる。

 昨日は一日中良いお天気でしたが朝は冷え込み建物の影で融けない道路や歩道はアイスバーンでさらに凸凹とした雪道でひざが悪い私には非常に歩きづらく緊張しこわばりながら駐車場から数百メートルを歩き仕事場へ。

 帰るころには朝方より融けていたが今朝もやはりアイスバーンなのだろう。

 仕事から帰ると愛犬が玄関にお出迎え・・・と思ったら私のズボンの匂いを?嗅ぐと「フン!」と鼻で言いながらさっさと居間に戻っていった。

 昨日はご機嫌が悪かったのか・・・・。

 二階の部屋で着替えをし居間にいくと愛犬はコタツの側で丸くなって寝ていた。

 いすに腰掛け夕食を食べていると妻が「お父さん携帯買って良いって言った?」と聞いてきたので「言ってない」と言うと「私の携帯を去年買って良いって言ったと次男が言っていた」「ん?去年?」言ったかどうかは?・・・・。

 夕食を食べ終わり部屋に戻っていると18時半ごろ次男が帰ってきた。

 私は下へ降り居間に行くとちょうど次男が夕食を食べ始めていた。

 「お父さんおでん買ってきたぞ」と言われたがおなかがいっぱいだったので「今日はもう食べれない」「明日食べるから」と言うと「何だ食べないのかじゃ俺が食べる」と言って食べた。

 一昨日もアルバイト先から買ってきて妻が食べたらしい。

 その後「パソコン買うぞ!」とまた言い始めた。

 「またか」と思いただ黙っていた。

 「車も買うぞ」「俺の車を」とも言っていた。

 買うのは良いがいくらかでも貯めてから買うのは良いのだが・・・。

 次男も夕食を食べ終わると私の部屋へ来て妻と愛犬が来るのを待ってテレビを見ていた。

 やがて妻と愛犬がやって来て愛犬はいつもの場所でいびきをかき寝始めた。

 最初に次男の体をさすってあげ次に私の足をさすり終えると妻は愛犬を抱きかかえ下へ降りていった。

 次男はそのまま私が寝ている布団にもぐりこんでしばらくテレビを見ていたが私が布団に入り寝る様子を見せると部屋を出て行った。

 今日は2月3日節分?。

 妻が次男を送り迎えをしながら次男のアルバイト先に行き注文していた「まるかぶり寿司(恵方巻き)」を取りに行くことにしているようだ。

 アルバイト先での注文一位はそのまま逃げ切り次男だったそうだ。

 

「一日の始まり」への1件のフィードバック

  1. はじめまして。
    いつも楽しみに寄らせて頂いている大事なサイト2つの内の1つです。

    まったりさんが、毎朝コーヒーを淹れる様子がとても気に入っています。因みに私はコーヒーはまったく飲みません。

    さて、先月のいつでしたか、コーヒーと健康についての記事をこちらで拝見し(ですよね?)、パーキンソンの予防効果があることを知り、なんせアタマの方は言うに及ばずパーキンソンでほぼ全滅(笑)という家系なものですから、ダメもとで「どれぼちぼち飲んでおこうか」、などと思い付いた訳です。

    で、いっそそのほうが効くだろうと、初心者にも関わらず、濃?いブラック、大ぶりのカップでごくごく飲んでみたところ、香りのすばらしさは元より、苦みが思いの外美味なのに吃驚しました! いままで飲まず嫌いだったのか?体が必要としていたのか!?

    驚いたことに、まだ飲み始めて一週間ですが、昨年再発して、ステロイドでも治まらなかった大人アトピーの、夜も寝られぬかゆみが速攻でピタリ!と止まってしまいました!(何だか怪しげな薬のコピーみたいですけど、コーヒーなんですよ)。

    万策尽き、「このかゆみ、最早一生ものか(溜息)」と諦めかけていた一年だっただけに、その嬉しさといったらありません。しかも冷え性の体は温まるわ、むくみは減るわでいいことずくめ。

    嬉しさのあまり、インスタントより効くかも?と、早速コーヒーメーカーまで買ってしまいました(笑)。淹れるのも楽しいし、さすがに美味しいものですね。

    そういえば、一族でパーキンソンを免れた数少ない面子は、カフェイン系を多量に採っていたような気が??興味は尽きません。

    そんな訳でお礼かたがた。長々書いてすみません。
    今日は節分、ご次男のまるかぶりのトップセールスおめでとうございます!ではこれからも楽しみに来させて頂きますね。本当にありがとうございました。

    (メアドが必須ということですが、私はメールはしないので自分用のを持ちません・涙。ということで、家族が貸してくれました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。