一日の始まり

?

 09/02/05 今朝目を覚ますともう3時。

 私にしてはいつもより遅い?。

 夢心地で寝ていたよな・・・・。

 いつものように布団から起き出るとストーブをつけパソコンの前に座りメールのチェック。

 4時ごろコーヒーをいれまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 今朝もカーテン越しに窓の外を覗くと高速道路を照らす外灯の明かりと走るトラックのライトの明かりだけが見える。

 昨日次男が6時ごろ起きて部屋へやって来て「おとうちゃんパチョコンかってもいいでちょう?」とまるで赤ちゃん言葉で言って来た。

 時々24歳と思えない行動をすることもある。

 まるで子供のように・・・。

 「まだ早いから寝ていなさい」と言うと部屋を出て行った。

 自分の部屋で寝たのかと思ったら後で妻に聞いたら妻の部屋へ来て妻の寝ている布団にもぐりこんでそのまま寝たそうだ。

 昨日は午後休暇をとり久しぶりに3ヶ月ぶりに散髪をしお昼も食べないでそのまま病院へ薬をもらいに行った。

 帰りに薬をもらいお金を払って途中買い物をして家に戻ったが18時前に家の固定電話が鳴り出てみると病院からでおつりを少なく払ってしまったと言う電話だった。

 自分でもボーっとしている時がありいくらお金を払っておつりは・・・と数えないでそのままもらってくることがある。

 今回は1万円のお札を出したのだが5千円と勘違いされておつりをもらったようだ。

 18時半前に次男がアルバイトから帰ってきた。

 昨日は様子がおかしく話しかけても聞こえないくらいの声で話していた。

 「今日はどうだった」と聞いたら「客に注意をされた」「袋に入れるのが雑だ」と言われたらしい。

 「そうか何か言ったのか」と聞くと「何も返事をしなかった」と言っていた。

 そのせいだったのか・・・。

 私も買い物に行くと確かに人によっては入れ方を気をつけてくれる人もいれば様々で入れ方が悪いと思っても口には一度も出したことは無い。

 考えようで言ってくれたほうが自分のためになると思えばそれで良いと思うのだがやはり気持ち的には嫌なもの・・・。

 妻と愛犬と二階の私の部屋へ行くと直ぐに次男もやって来ていつもの調子に戻った。

 またいつものように「ぱちょこん」と何度も言い私のおなかを触ったり妻の背中に体を摺り寄せたり・・・・。

 愛犬は私の布団の上で丸くなっていびきをかいていた。

 私の足をさすり終え今度は次男の体をさすっていたが「お母さん足・・」と言ったので私が足の裏をぎりぎりと押してやると「痛いいたいじゃ」と言っていた。

 アルバイトでたちっぱなしでさらに体が重いからか足が痛いといつも言っている。

 さすり終えると妻と愛犬が部屋を出て行った。

 次男に「診察券は?」と聞くと「財布から持っていって」と言うと下へ降りていった。

 いつもなら自分で持ってきて私に渡すのだが疲れて動きたくないのだろう。

 居間に行くと次男がまた何かしら食べていた。

 次男の財布から診察券を取ると「お父さんラーメン作って」と言ったが「お休み」と言って部屋へ戻った。

 部屋でテレビを見ていたがまた次男が来るのではと思い早めにテレビを消し寝た。

 今日は次男が休みで精神病院へ診察に行くことにしているのでいつものように私が受けつををしに7時前に出かける。

 とにかく「めんどくせー」とこの頃言うので何とか一ヶ月に一回の通院だけはしてもらわないと・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。