一日の始まり

?

 09/02/11 今朝は・・・昨日寝たのは21時過ぎで確か0時前に一度目を覚ましその後も三度ほど目を覚まし結局いつものように2時半ごろには布団から起き出た。

 薬は飲んでいるのだが・・・この頃余計に睡眠障害?熟睡できない・・・。

 何でだろうか・・・・。

 自分では気がつかないが寝ながら何かしら考えているのだろうか・・・。

 ストーブをつけパソコンに向かいメールのチェックをする。

 今朝も寒い・・・・暦では大寒を過ぎたのだが実際春らしくなるのは2月の末ごろ。

 4時ごろいつものようにコーヒーを入れ再びパソコンの前に座りおぼつかない指先で日記を書き始める。

 昨日仕事から帰り夕食を食べ部屋に戻っていると18時半ごろ次男が帰ってきた。

 下へ降り居間に行き「お帰り」と声をかけ?記憶が定かでない。

 次男は夕食を食べ終わると「さてお父さんの部屋へ行ってまたパソコンがほしいよーとでも言うか」と言いながら私の後を追うように部屋へやって来た。

 いつものように私の布団を占領?して横になりテレビを見ながら「パソコン」の話をし始めた。

 やがて妻と愛犬がいつものようにやって来て最初に次男の体をさすり始めた。

 次男が「足が痛い」と言うので私もギリギリと足の裏をもんであげると「痛いー」と大きな声を張り上げていた。

 「お父さんジューチュが飲みたいから買ってきて」と体をもんでもらいながら赤ちゃん言葉?で私に言いながら側で横になっている私のおなかを何度もさすってくる。

 こちらもつられて「ジューチュはそこにあるじゃないか」と赤ちゃん言葉で返事をしてしまった。

 「このジューチュじゃないよー」と次男がまた赤ちゃん言葉で言っていた。

 妻にも「おかあちゃんコーチィーが飲みたいよー」とまた同じように言っていた。

 赤ちゃんになったつもりで?ストレスを発散しているのだろうか・・・。

 疲れてくる・・・・・。

 病気のせいで子供に帰る?戻ることもあるらしいのだが・・・。

 次男をさすり終えると私の足を妻がいつものようにさすり始めた。

 その間次男は妻の背中に抱きついたりして妻に怒られていた。

 困ったものだ・・・。

 私の足もさすり終えると愛犬と妻が下へ降り次男は私の体に密着しながらテレビを見ていた。

 普段親以外誰とも話をすることが無いからかさびしいのだろう・・・。

 今日は私は暦どおりの休日。

 毎週土曜日は長男の外出の相手。

 日曜日は次男のストレスを少しでも解消させるため次男と一緒に外食をするので自分の時間が中々持てない・・。

 自分が安らげるのは家族が寝ている今の時間しかない。

 妻は時折出かけているから良いと思うのだが・・・・。

 これで長男が退院することにでもなったら妻はもちろん私もますます精神的な休みが無くなる・・。

 だからと言っていつまでも入院させておくわけにもいかないし・・・・ついため息が・・・・・。

 次男は今日は13時からのアルバイトで明日は休み・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。