一日の始まり

?

 09/03/12 今朝は久しぶりに3時過ぎに目を覚ます。

 ちょうどその頃部屋の戸が開けられまた閉められた音が聞こえた。

 次男が目を覚まし覗き込んだのだろう。

 いつものようにストーブをつけパソコンに向かいメールのチェックをする。

 今朝もまだ寒い。

 昨日朝からまた雪が降っていた。

 春はまだまだ遠いのか・・・。

 4時ごろいつものようにコーヒーを入れ部屋に戻るとき次男の部屋を見ると戸が開けっ放しだ。

 いつもは閉めて寝ているのだがやはり夜中に起きたのだろう。

 昨日の朝6時ごろ次男が起きてきて「パソコン買うのやめるかな」「給料からお母さんの携帯代などを引いてもまだ2万円ぐらい残った」とあくびをしながらわざわざ言いに来た。

 それだけを言うと部屋を出て行った。

 その事を言いたかったために起きて来たのか・・。

 パソコンに向かいいつものように日記を書き始める。

 今朝も頭の神経が痛む。

 目はいつもより寝れたからかあまり感じないが顔を触ると少し痛い感じがする。

 口の中はまだ炎症しているようだ。

 昨日午後から休み家に戻りお昼を食べ一時間以上お昼寝をした。

 昨日も朝から顔が頭が目が痛んでいたが少しよくなった気がしたがやはり病院へ行くことにした。

 病院で熱を測ったら37℃1分で平熱が36℃くらいだから微熱のようだった。

 血圧は下が90上が140とか言われた気がするがボーっとしてあまり聞き取れなかった。

 診察で先生に「いつもこれぐらいの熱ですか」と聞かれたが風邪をひいても熱を測る習慣思いつかないので「測っていません」と言うと「インフルエンザが流行っているので38℃ぐらいになったら気をつけて下さい」と言われ薬を出してもらうことになった。

 風邪薬と思ってみたら炎症を抑える薬だった。

 まえも風邪をひいて微熱程度でやはり神経が痛んだときも炎症を抑えるセゾジンカプセルをもらって飲んでいた。

 痛み止めはいつもブレシン錠をもらって飲んでいる。

 ブレシン錠は熱を抑えるのにも効くと先生は言っていた。

 薬をもらい後は真っ直ぐに家に戻った。

 夕食を食べ薬を飲むと顔や目の痛みは感じなくなったが頭だけは痛みは消えなかった。

 18時半ごろ次男がアルバイトから帰ってきた。

 一昨日はとても痛みと疲れで声をかける気力も無かったが昨日は何とか次男に「お帰り」と言うことが出来た。

 「パチョコンオジチャンが来た」と言いながら夕食を食べていた。

 妻が「パソコンが起動しなくなったからお父さんに見てもらいなさい」と言うので次男の部屋でパソコンにスイッチを入れると確かに起動しない何度か起動させてみるが・・・。

 音を聞いてみると何かにアクセスしているようで「この音は何だろう」と次男に聞くと外付けハードディスクのようだ。

 ハードディスクのスイッチを切りパソコンを起動させると今度は立ち上がった。

 愛称が悪いのか・・・。

 「お父さんまだ頭が痛いから寝るから」と言うと「もう寝るのかつまんないな」と次男が言っていた。

 そんな事言われても・・・この頭の痛みは誰もわからない・・・。

 今日は次男は休日。

 私は薬を飲んで仕事へ・・・・。

 今週も後二日・・・・。

 

「一日の始まり」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。