一日の始まり

?

 09/03/26 今朝は夜中に二度?ほど目が覚め2時過ぎに布団から起き出る。

 いつもより寝た感じがする。

 今朝も寒い朝。

 いつものようにストーブをつけパソコンに向かいメールのチェックをする。

 4時ごろいつものようにコーヒーを入れに台所へ行くとボイラーの警報ランプが点滅していた。

 朝から疲れる・・・と思いながら家の外へ出てボイラーのコンセントを抜き返して台所へ行ってみると正常に戻ったようだ。

 コーヒーを入れ部屋に戻りいつものようにまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 隣の次男の部屋からいびきが寝息?聞こえてくる。

 昨日の朝5時半ごろ次男が起きて部屋にやってきた。

 「パチョコンおじたん」「パチョコン買っていいだろう」と・・・。

 朝から・・・・・・仕事へ行く前から疲れてくる。

 それも30分ほど聞かされ後は部屋に戻っていった。

 また寝たのか私が仕事へ出かけるまでは静かだった。

 昨日は午後から休み病院へ行き薬をもらい家に戻って休んだ。

 もう10年以上一週間五日間の仕事が耐えられなくいつも水曜日の午後は休暇をもらい休んでいる。

 夜になり夕食を食べ部屋に戻っているといつもの時間ごろ18時半ごろ次男が帰ってきた。

 下へ降り「お帰り」の挨拶を交わした。

 テーブルを見るとまた一昨日と同じケーキが・・・4個置いてあった。

 次男が買ってきたそうで明日(今日)長男が外出で家に戻ってくると思い間違って4個買ってきたのだそうだ。

 やさしいところが次男にはある・・・・。

 買ってきたケーキをいただいて食べ次男に「じゃお休み」と言って部屋に戻って電気もテレビも消し布団にもぐっているとやって来ました次男が・・・・。

 「パチョコンおじたん」と言いながら・・・。

 「パチョコンおじたんはいつもパチョコンばかりしているからパチョコンおじたんなんだ」と言い「ねえパチョコン買っていい」といつものように私の布団に足を入れ「パチョコンおじたんの布団はあったかい」と言いながら足を絡ませ布団の上からおなかを触ってきた。

 「アルバイトで稼いだお金はいくら残ると思っている」「携帯代と音楽のダウンロード5年後に車を買うために2万円貯めるんだろう」と言うと計算をはじめ「4万円ぐらい」と言うので「4万円では買えないだろう」と言い返した。

 そう言うと「貯めているお金がある」と言い返してきたので「稼いだ中で買わないと」「いくらお金があっても足りないだろう」等と言うとしばらくして部屋を出て行った。

 とにかくアルバイトでお金が入るから使いたくてうずうずしているのだろう・・・・。

 9時?10時前に次男の部屋から話し声が聞こえてきた。

 ?何だろうと思い耳を澄ませ聞いているとアルバイトでレジうちが間違ったのかそれともおつりでも間違ったのかアルバイト先からの電話のようだった。

 いつもパソコンのことばかり考えているからか・・・。

 昨日の朝「新しいパチョコン買ったら仕事ががんばれるから」と言っていたが・・・。

 困ったものだ・・・・。

 さあ今日も仕事へ・・・・・。

 次男は今日はアルバイトは休み・・・。

 今日通院すると言うのでいつもより早く6時半過ぎには病院へ行って受付をしてあげないと・・・。

 4月はじめの通院なのだが健康保険の書き換えのため4月に入って受診すると会計の支払いがややこしくなるから。

 自立支援の関係もあるので3月中に通院させることにしていた。

 今時計は4時40分を過ぎた。

 カーテン越しに窓の外をのぞくと外はまだ真っ暗闇・・・・。

 高速道路を照らす外灯の明かりと走り去る車のライト・・・がやっと見えてきた。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。