一日の始まり

?

 09/04/09 今朝はいつものように0時前に目を覚ましその後はうつらうつらとし2時半ごろに布団から起き出る。

 いつものようにストーブをつけパソコンに向かいメールのチェック。

 3時半ごろ次男が起きて部屋にやって来た。

 昨日の朝も・・・。

 「具合が悪い」と言いながら。

 「寝てないからなんだから寝なさい」と何度も言うが「6時間寝たから十分寝た」と言うばかりで「具合が悪い」と何度も・・・。

 「胃薬でも飲めばよくなるかも」と言い下へ降りて言って胃薬を飲みまた部屋にやって来てから自分の部屋に戻っていった。

 4時前にいつものように今朝今日の最初のコーヒーを入れまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 隣の次男の部屋も静か・・・と思っていたらまた部屋にやって来てあくびをしながら私の布団にもぐりこんだ。

 昨日の朝やはり3時半ごろ起きて来て「具合が悪い」「寝れないからパチョコンおじたん一緒に寝ようよ」「子守唄を歌って」と言いながら私の布団にもぐりこんだ。

 「子守唄?一緒に寝ようよ?」とはまるで子供・・・・。

 そんな事を言いながらいびきをかき始め寝てしまった。

 一時間ぐらいして起きて「ああいっぱい寝た」と言うとまたいびきをかいて寝てしまった。

 何なんだろう?

 6時ごろ起きて後は自分の部屋に戻っていって寝たようだ。

 昨日はいつもより睡眠熟睡時間が短かったので後は30分ほど仮眠をして仕事へ出かけた。

 昨日は午後から休みを取り家に戻ると妻ももちろん次男もいなかった。

 愛犬だけが妻の帰りを待っていた。

 帰る途中買ってきたお弁当で遅めのお昼を食べ部屋で一時間ほどお昼寝をした。

 部屋の中は昨日は日中良いお天気で窓を開けないといられないくらい暖かかった。

 夜夕食を食べ部屋に戻っているとやがて次男がアルバイトから帰って来た。

 妻が私の足をさすりに部屋にやって来ると次男も一緒にやって来た。

 まだ次男は夕食を食べていないようで妻が私の部屋に行くと聞いたら一緒に行くと行って来たらしい。

 夕食を食べないで来るとは珍しい・・・どうしたのか・・・。

 妻が私の足をさすっていると次男が私の横に寝転がりいつものようにおなかを触り始めた。

 何度も注意をするのだが一向に止めようとしない。

 さすがに私もいらいらとしてきたので足をさすってもらうのを途中で止めてもらい妻に部屋を出て行くように言うと次男も一緒に部屋を出て行った。

 疲れていると余計いらいらとしてくる・・・。

 先ほど部屋に戻っていった次男がまたやって来て何度も「眠れない」と言いながら「スキンシップ」と私のおなかを触ってくる。

 今やっと「お休み」と言って私の布団に寝始めた。

 寝てくれれば良いが・・・・。

 今パソコンの時計は4時半を過ぎている。

 カーテン越しに窓の外をのぞくとそらは薄暗く高速道路を照らす外灯はまだ明かりがついて走り去る車もライトをつけている・・・。

 今日も仕事・・・・。

 次男は今日はアルバイトは休日。

 

「一日の始まり」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。