一日の始まり

?

 09/04/19 今朝はいつものように夜中に何度か目を覚まし3時ごろに布団から起き出る。

 今朝も少し肌寒い。

 いつものようにストーブをつけパソコンに向かいメールのチェックなどをする。

 4時過ぎいつものように今日最初の一杯目のコーヒーを入れまたパソコンに向かいおぼつかない指先でキーボードをたたき何度も変換をしながら日記を書き始める。

 カーテン越しに窓の外をのぞくとうっすらと空も明るくなってきた。

 空にはお月様がくっきりと・・・・三日月形のお月様が見えている。

 だいぶ朝が明けるのが早くなってきた。

 今パソコンの時計は4時半を過ぎたばかり。

 外からは小鳥の囀る泣き声・・・ではなくカラスの鳴く声が聞こえてくる。

 昨日の朝次男はいつものように私の部屋に来て布団にもぐりこみ高鼾をかきながら寝ていた。

 そんなに私の布団が寝やすい?

 一応羽毛布団なのだがこれは中国製の水鳥の羽を使っている。

 安い羽毛布団だが結構これで暖かい。

 10時前長男を精神病院へ向かえに妻と出かけた。

 次男はその前に「お寿司でも食べてくる」と言って出かけた。

 病院へついて長男を病院から連れ出し家に戻った。

 部屋で休んでいると妻が「長男がお父さんとお昼を食べたいと言っているので」と言われ下へ降り台所へ行くと長男はもうすでに食べ始めていた。

 私もいすに座り食べ始め「おいしいか」と長男に声をかけると「おしい」と返事をした。

 それから急にテーブルを「バタン!」と左手で叩いた。

 また手がおかしい?

 このごろ目の前で叩いたりしなくなったと思っていたのだが・・・。

 何かしらするとこの手は俺の手でないといつも言う。

 お昼を食べ部屋に戻りお昼寝をした。

 一時間以上した気がする。

 12時半ごろ次男が外出から帰ってきた。

 「何を食べてきた」と聞くと「回転寿司で13皿食べてきた」と言っておなかをさわっていた。

 この前洋服タンスの鏡で自分の姿を見ながら「おなかが出てかっちょ悪い」と言っていた。

 私がパソコンに向かっていると次男はいつものように後ろから抱きつきお腹や背中を触り始めた。

 何度も止めなさいと言うのだが止めてはくれない・・・・・。

 その内長男がやって来て「CDプレーヤーが壊れた」と言ってきた。

 「長男が悪いんじゃないから」と言ってあげるとうなづいて部屋を出ていった。

 次男は長男が来るとお腹を触るのも止める。

 自分の行動が恥ずかしいと思うのだろう。

 この前「病院に行ったら先生にお腹を触りたくなりますと言いなさい」と言ったら「そんなことは恥ずかしくて言えない」「言ったらもう病院へは行けなくなる」と言っていた。

 しばらくしてまた長男がやって来て「CDプレーヤー直った」「俺が直した」と言った。

 多分長男は何でも力まかせにスイッチのボタンを押すので接触が悪くなったのだろう。

 パソコンのキーボードも電子ピアノのキーボードもそのとおり。

 長男は壊すのが得意?

 15時過ぎ次男はアルバイトに出かけていった。

 私と妻は長男を連れ精神病院へ戻った。

 車を走らせ運転している私は薬が切れてきたのか自分で言うのもおかしいがいらいら?していた。

 夕方は特にいらいらし始める。

 外へ出ることも・・・・。

 昨日の朝はボーっとして薬を飲むのを忘れ長男を向かえに行く前に「なんかおかしい?」と「もしかして薬を飲んでいないのか」と思い薬の数を数え飲んでいないのに気づきそれから飲んだ。

 今日は次男は16時からのアルバイト・・・。

 カーテン越しに窓の外をのぞくと先ほどよりだいぶ明るくなってきた。

 からすの鳴く声・・・も聞こえてくるが小鳥の囀る泣き声も聞こえてくる。

 高速道路の外灯の照明ももうすでに消えている。

 今は59分・・・・・。

 

 

 

?

「一日の始まり」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。