一日の始まり

?

 09/05/07 今朝は夜中の21時ごろ目が覚めるとちょうど次男が起きていたようで階段を上がってくる足音が聞こえた。

 その後はいつものようにうつらうつらとしながら1時過ぎに布団から起き出る。

 眼が頭が冴えてくると布団の中にいつまでも寝ていられない・・性格。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックをする。

 隣の部屋から次男の寝息が・・いびきが聞こえてくる。

 今朝も起きた時はまだ体があったまっているからか寒く感じなかったがだんだんと肌寒くなってきたのでとても半袖ではいられなくなり上にジャージーを着る。

 それでも足元が涼しい感じ・・いつもなら靴下を履いているのだがこの頃水虫が繁殖し始めたので我慢・・・。

 3時半前に今日の一杯目のコーヒーを入れに部屋から出ると次男の部屋の戸が開いていた。

 部屋の中は電気がつけっぱなしで鼾が高鼾が聞こえてくる。

 階段を降り台所でお湯を沸かしその間に洗面所で歯磨きを・・。

 歯磨きを終え台所に戻りコーヒーを入れ部屋に戻りまたパソコンに向かいいつものように日記を書き始める。

 昨日の次男は確か6時過ぎに起きて部屋にやって来た。

 「パチョコンおじさんおはよう」と言いながら私の側へ来たので私の「パチョコン次男おはよう」と言いながら抱擁を・・・。

 二人で背中に手をまわしあいながら・・・。

 妻も言っていたがやはり妻も次男に抱擁をしてあげると子供のころの次男の顔になり喜んでいると言っていた。

 まだやはり精神年齢が子供なのだろう・・・。

 「パチョコンおじさん車買うのやめるからパチョコン買いたい」と言い出した。

 何・・・この前買い換えたばかりなのだ・・・。

 「ノートパチョコンを買ってアルバイト先で休憩時間にインターネットをしたい」と言っていた。

 また何も他に考えることも無いからか暇で考えることが何かものを買うことばかり・・・。

 次から次へとアルバイトで稼いだお金以上使ってしまう。

 「障害者年金は手をつけないでと言ったじゃないか」と言うと「何で駄目なんだ」と言い返してきた。

 将来のために貯金しておくように前に話をしたときはわかってくれたはずなのだが・・・。

 午前中妻は用事があるといって9時過ぎに出かけて行った。

 次男と私はお昼のお弁当と飲み物を買いに10時前に次男の運転で出かけた。

 次男の車の運転はこのごろ乱暴?慣れてきたからか少しスピードが・・・・。

 妻が言っていたが前の車にぴたっとくっつくくらいの距離で走っているらしい。

 私も若いころはそんな運転をしていたが・・今思えば無茶な運転をしていた。

 ある冬の雪が降った夜中アイスバーン状態の道路でスピードを出し運転をしていたら急に目の前に・・・「もう?」と牛が横切った。

 あの時は良く事故にならなかったと今でも思っている。

 今はとても怖く夜なんか眼が見えなくなり視界がせまくなってきたからか運転をするのが怖い・・。

 買い物に行く途中携帯に電話が・・・・。 

 親戚のおばさんからで5分?ほど話していたがだんだんとイラついてきた。

 話をしていると疲れるのだ・・・。

 もともと無口小さいころからなのだが年を取ってきて余計に人と話をすると疲れてくる。

 買い物の途中次男が家電量販店によりノートパソコンで外でインターネットをすることについて聞いてきたいと言うので私は車の中で待っていた。

 次男が戻ってきて「どうしようかな?」と言いながら家に戻った。

 家に戻りお昼を食べ後はお昼寝を・・・。

 午後次男が14時過ぎにアルバイトに行く準備を始めた。

 16時からのアルバイトだったが「ドコモショップに行って聞いてから行く」と言って15時前に出かけた。

 今日は次男は13時からのアルバイト。

 昨日はムッとした暑さだったが・・・今日のお天気は・・。

 今まだ4時・・・カーテン越しに窓の外を覗くと外はまだ薄暗い。

 高速道路を照らす外灯の明かりと走り去る車のライトが見える。

 昨日でGWも終わったようだが今朝は高速道路を走る車は昨日までと違い少ないようだ。

「一日の始まり」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。