一日の始まり

?

 09/05/08 今朝も夜中の0時前に眼が覚め後はいつものようにうつらうつらとしながら1時半ごろには布団から起き出た。

 隣の次男の部屋からテレビの音?がながれてきている。

 いびきも聞こえてくる。

 テレビでもつけっぱなしで寝てしまったのだろう。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェック等をする。

 今朝も寒い・・・と思ったら窓を開けて寝ていた。

 窓を閉め長袖のジャージーを着てちょうどいい感じ。

 3時半前に今日の一杯目のコーヒーを入れに部屋を出て階段を降りながら次男の部屋のほうを見るとドアが開けっ放しで電気がつけっぱなし・・・そして暖房も。

 昨日から自転車で通勤し始めただいぶ疲れていたようなのでそのまま寝たのだろう。

 コーヒーを入れ終わり部屋に戻りまたパソコンに向かいキーボードをたたき日記を書き始める。

 昨日は自動車税を払うために銀行へ次男と出かけた。

 そのついでに妻の自転車がパンクしたと言うので車に積んで自転車屋さんへ置いて・・・そして今度は次男が自転車を買うと言うので違う自転車屋さんへ行った。

 次男が自転車を見ている間車に乗って休んでいると次男がやって来た。

 私に見て欲しいようで言ってみたが「自分が良いなら良いんじゃない」と・・・。

 値札を見ると3万数千円。

 違う自転車が欲しかったようだが5万円ほどするらしくそれにしたらしい。

 「お金は?」と聞くと「お父さんが銀行に行くと言うから途中で寄ると思った」と言われ思い出した。

 そうなんだ車の税金を納めに出かけたのだ・・・納付書も持ってこない・・・。

 と言うことで自転車にライトをつけたりするので時間がかかると言われたらしく「12時半までに」とお願いし銀行に寄りながら一旦家に戻った。

 早めにお昼を食べ昼寝をしようとしたら次男が「自転車を取りに行かないと」と言われ「持ってきてくれるんじゃないのか」と・・・。

 行ったり来たりで疲れた・・・。

 妻も朝から出かけまだ帰って来ない・・・。

 しょうがないのでまだ早いのだが次男を連れまた自転車屋さんに行き次男を置いて家に戻った。

 次男はそのままアルバイトへ・・・。

 昨日はお昼寝をとまた寝ようとしたが結局寝られなかった。

 夜夕食を食べた後部屋で休んでいると18時半過ぎに玄関を開ける音が聞こえ「ただいま」と大きな声が聞こえてきた。

 いつもより少し遅い時間。

 下へ降り玄関に行き「お帰り」と挨拶をかわし「どうだった疲れたろう」「何分かかった」と聞くと「お尻が痛い」「25分ぐらいかな疲れた」と言いながらも元気な声で「快感気持ちが良いというよな事も言っていた。

 荷物を持って居間に行きテーブルに置いて中を見ると昨日もお弁当が三つほど入っていた。

 「お父さん食べろ」と言うので「今日はもうたくさんだから明日の朝食べるから」と言って一つお弁当を頂いた。

 部屋に戻っているといつものように次男がやって来た。

 横になっている私の側に寝転がり足を絡めて「疲れたパチョコンおじさん」と言っていた。

 今日は6時からのアルバイトで朝の3時に起こしてと言われたがあまり早すぎるので今先ほど4時に起こしに行ったら直ぐに起きだし部屋にやって来た。

 「今日も自転車で行くのか」「大丈夫か」と聞くと「行けます」と言って部屋を出て準備を始めた。

 昨日の朝まで「車」「パソコン」と言っていたのだが「携帯でインターネットが出来るからノートパソコンは良いや」と言って自転車を買うことにしたらしい。

 前から自転車で通うかなと言っていたのだ。

 今日の私は精神病院へ通院。

「一日の始まり」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。