一日の始まり

?

 09/05/18 昨日は夜妻に足をさすってもらいテレビを消し眼をつぶり布団に寝ていたら19時過ぎには寝てしまった。

 21時すぎに一度目が覚め調度次男がアルバイトから帰って来たようで玄関の戸が「バタン」と勢い良く閉められた音が聞こえてきた。

 その後はいつものように何度か眼を覚まし2時ごろに布団から起き出る。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェック等をする。

 3時半ごろ今日の一杯目のコーヒーを入れまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日の朝次男がやって来て「車を買うぞコペンを」と言って私の布団にもぐりこみ寝てしまった。

 少したって急に起き上がり「車買うの止めたパソコン買う」と言ってまた寝てしまった。

 また少したって起き上がり「やっぱり車買うコペン買う」と言ってまた寝てしまった。

 寝ながら考えている?のか・・・。

 良く隣の次男の部屋から寝言?で「お父さん・・・」と何か言っているのが聞こえてくる。

 今朝は寝言は聞こえてこない・・・いびきだけが聞こえてくる。

 その後何度も「車買うコペン買う」「今しか買えない後5年もまったら30才になるとコペンも乗れない」と言ったりしていたが妻が「そんなに買いたいなら自立してから買うんだ」と次男に言ったようで「お父さんお母さんが怒って自立しろって言われた」と言ってきた。

 私は「自立家を出てアパートを借りて住むようになったら車は買えなくなるんだぞ」と言って後は自分で考えるように「お父さんは後は何も言わない自立しなさいとは」と言うと自分の部屋に戻って色々考えたのかまた部屋にやって来て「家を出てアパートを借りる」と言い早速ネットで調べ私に不動産屋さんに相談のメールを送ってくれと言われ代わりにメールを送るとしばらくして次男の携帯に電話があった。

 その他にも何件か調べアルバイトに行く前に不動産屋さんに寄って行くと言い早速出かけて行った。

 アルバイトでもらう給料が7万円ほど後は障害者年金が8万円ほどだから贅沢しなければ生活はやって行けると思うのだが何せ今の状態で果たして一人で生活出来るものか心配なこともある。

 二男は今の内に苦労をしておきたいとも言っていたが一時的その時だけの考え?

 今日になってまた考え方が変わってくるかも・・・。

 いずれ戻ってくるかもしれないが一人住まいをして苦労をしてみるのも大切なことなのだが・・不安はある。

 今日は二男はアルバイトは休み・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です