一日の始まり

?

 09/05/21 今朝はいつものように夜中に何度か眼が覚め後はうつらうつらとして2時ごろ布団から起き出る。

 寝るとき暑かったので窓を開けて寝たのだが寒いので窓を閉めいつものようにパソコンに向かいメールのチェックをする。

 3時半ごろいつものようにコーヒーを入れまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日次男は9時ごろ不動産屋さんに支払うため銀行へ出かけた。

 私は前の日に家電量販店で買い物をした後家に電話があり請求金額が間違っていたのでまた家電量販店に出かけカードを切りなおしてもらった。

 支払った額が不足していたのかと思ったら逆で3千円戻ってきた。

 12時を過ぎても次男は帰って来なかった。

 銀行と不動屋さんに行ってその後買い物をしてくるとは言っていたが少し遅い・・・。

 もしかして朝方「車を買うぞコペンを」と言っていたので車を買いに行ったのか・・・。

 12時半前に次男は帰って来た。

 まもなく次男の携帯に電話が・・・これはもしかしてと思いその場を離れ自分の部屋に戻った。

 その後次男がやって来て「パチョコンおじさん保証人になって」と言ってきた。

 やはり思ったとおりで契約をしてきたようだ。

 収入が少ないからか保証人が欲しいからなって欲しいということのようで「お母さんはなって言っていた」と聞くと「怒っていた」と・・・。

 定期預金を解約したらしく銀行から電話があったようでそのことも妻が怒っていた。

 そういっても普通預金が無いからこれから生活をするのにやはり解約はしょうがないと思うのだが・・・。

 「自立して生活をしてどれだけ生活費がかかるかもわからないうちに車を買う何で駄目だ!」といつもより強く怒ると「自立生活すればいいっていったじゃなか」と言って来た。

 確かに妻が「そんなに車が欲しいなら自立してから買え」と言ったのだ。

 余計なことを・・・・。

 「車屋さんが印鑑をついてもらいにくるから」と言ったので「車屋さんが着ても無駄だ」と言うと後はあきらめたのかメールを送っていた。

 その後次男は妻と自立生活の必要なものを買いに出かけた。

 帰ってくると次男はあくびをしながら「ああメンドクチェ」とアルバイトも行きたくないようなことを言っていたが「行って来ます」と言って16時からのアルバイトなのに14時半ごろに出かけて行った。

 少し我慢をするということが出来ないようだ・・・。

 今日は次男の引越し・・・。

「一日の始まり」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。