一日の始まり

?

 09/06/07 今朝はいつものように夜中に眼を覚ましその後はうつらうつらとしながら2時半近くに布団から起き出る。

 外は雨が降っているようだ。

 昨日は一日中雨降りで私の体の神経が足の指先から頭のてっぺんまで痛んできた。

 いつものようにパソコンに向かいメール等のチェックをする。

 3時半過ぎ今日の一杯目のコーヒーを入れに下へ降りる。

 真っ暗な居間に行くと何かしら動くものが・・愛犬だった。

 部屋の電気をつけ台所へ行くと愛犬の水を入れている器の中が空っぽ。

 水がのどが渇いて私が起きてくるのを待っていたようだ。

 器に水をいっぱいに入れお湯を沸かしている間洗面所で歯磨きをし戻るといつの間にか愛犬がその場に居ない。

 先ほど水を入れた器を見ると空っぽになっていた。

 余程のどが渇いていたのだろう。

 コーヒーを入れ部屋に戻りまたパソコンに向かいキーボードを何度も叩き返し日記を書き始める。

 昨日朝車の保険料を払いに出かけ直ぐに家に戻り妻と長男を向かえに精神病院へ出かけた。

 病院へ着くといつものように受付で長男の外出で向かえに着た事を告げ病棟へ向かった。

 病棟の前で呼び鈴を押すとやがて看護師さんがやって来てドアを開けて中に入った。

 長男は?・・・昨日は珍しくホールできょとんとし看護師さんに声をかけられてから私たちの所へやって来た。

 看護師さんからお昼の薬と許可証を預かり長男を連れ病棟を病院を出て愛車に三人で乗って家に戻った。

 家に戻り早めのお昼を食べ私はお昼ねをした。

 一時間以上したようで眼が覚めると側に長男が座って私を見つめていた。

 眼が覚めたので起きようとしたが足先から頭まで神経が痛み中々起きられなかった。

 その内側にいた長男が部屋を出て行った。

 その後私は痛み止めの薬をのんで何とか起き後はテレビを見て横になった。

 横になっているとまた長男がやって来て「タバコ頂戴」といつものように言うので一本あげるとそのタバコにライターで火をつけ吸い始めた。

 吸い終ると長男は部屋を直ぐに出て行った。

 その後下へ降り居間に行くと長男が「眉間を揉んで」といつものように言うので眉間を押さえ首筋を揉んであげた。

 すると長男が目頭が熱くなったようで少し涙ぐんでいた。

 妻が「悲しいの?」と確か記憶が定かでないがそんな事を言うと長男がうなずいていた。

 15時半近くになり長男が病院へ戻る時間になったので下へ降りるともうすでに長男は戻る準備をしていた。

 その日の状態で中々準備をしない時もある。

 長男を連れ妻と三人で病院へ戻り病棟で長男が握手を求めてきた。

 その事もその日の状態で変わる。

 昨日は外泊のことは私には一度も言わなかった。

 妻には多分言ったのだろう。

 帰りに今度は次男のアパートに車を取りに寄った。

 アパートの駐車場に行くと調度次男が買ったばかりの「コペン」に乗っていた。

 私たちが着くと車を降り自分の車を見て「おもちゃみたい」と言っていた。

 確かにそのとおり・・買いたい欲しいと思って手に入れてみると初めて何かに気づく。

 携帯を買って使い始めると他の携帯が良いと言い出したり・・これも病気?

 持って行く車が駐車場に無い。

 次男に聞くとディーラーに置いてあると言うことで三人で車を取りにディーラーに行った。

 ついでに冬用のタイヤを積んでまたアパートに戻り妻と私はそれぞれに車に乗り家に戻った。

 さて車をどうしようか・・。

 我が家には二台は似合わない?

 あればあったで必要なのだが車検代等の必要経費を考えると。

 一応売ることにしてはいるのだが。

 今日は妻はまたいつものように午前中出かけるそうで買い物を私にして来てと頼まれた。

 うつで家に閉じこもっていてばかりいてはと思って?・・・多分。

 次男は16時からのアルバイト。

 14時に携帯を鳴らすことにしている。

 今日は忘れないようにしないと・・・。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。