一日の始まり

?

 09/06/10 今朝はいつものように夜中に眼を覚ましその後はうつらうつらとしながら2時前に布団から起き出る。

 寝てから3時間から4時間ぐらいで眼が覚めてしまう。

 10年以上前自律神経失調症にかかった時は2時間もすれば眼が覚め後はうつらうつらではなく眼が冴えて寝られなかった。

 毎晩お酒をちゃんぽんにして酔っぱらうまで飲んでそらから空腹では寝られないので蕎麦400グラムをゆでて食べてから寝ていた。

 それが急に6時間ほど寝ていたのが2時間しか寝られなくなった。

 病院に通院し睡眠薬と安定剤を飲むようになったが睡眠薬が効かなくて朝方仕事へ出かけてから眠くなりこれではと思い睡眠薬を止め夜寝られない分お昼寝を数十分でもすれば良いと自分で納得した。

 その時に比べればまだ良い・・。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェック等をする。

 3時半過ぎ今日の一杯目のコーヒーを入れに下へ降り台所でお湯を沸かしている間にはに磨きする。

 歯磨きを終えると台所へ戻りコーヒーを入れていると「タッタッタ・・」と音が・・・。

 音のするほうを見ると愛犬が私を確認するように見てそれから台所へ歩いてきた。

 水?が・・。

 と思い水を入れている器を見ると空っぽで入れてあげると愛犬が「ピチャピチャ」と音を立てながら飲み始めた。

 飲み終えた愛犬はモンローウォーク?お尻をふりふりしながら妻の寝ている部屋に戻っていった。

 後ろ姿は本当にかわいい?愛らしい・・オス・パピオン。

 もう10才と3ヶ月になる。

 次男が丁度中学を卒業する年に妻が飼いたいと言うので飼ったのだが。

 昨日一番の飼い主の妻の指をかじったそうだ。

 昨日毎朝しているボール遊びを私がしてあげなかったからか?

 コーヒーを入れ終わり部屋に戻りまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 今朝もキーボードを何回も打ち直し書き込む。

 脳の指令がうまく指に伝わらないと思っていたが脳のほうがうまく作動しないほうが正解なのかも。

 昨日9時ごろ急に眠くなり二度寝をしてしまった。

 パッと眼が覚め時計を見ると丁度10時半・・。

 今日は精神病院の診察の日で予約が10時半だった。

 あわてて着替えもしないでそのまま車で病院に出かけた。

 今までそんなことは無かったのだが・・・。

 診察で前の日に長男が入院している医院長先生と面談をし「長男を退院させることで・・・」と話が・・・と先生に言うと「退院させるって?」と言われた。

 「今の状況を話をしたのか」と言われたが面談の前には話をしようかと考えていたが面談では妻が「今年中に退院させたい」と言ったので言いそびれて話さないでしまった。

 「妻が退院させたいと言うので」と言うと先生は「お母さんがそう言ったのか」と言って後はそのことには触れないで「薬の量をまた変えます」とだけ言った。

 いづれで前の病院で服用していたデバス錠からジェイゾロフト錠に完全に変えるため少しずつ量を変え服用している。

 と言うことで今度はデバス錠1mg朝晩ジェイゾロフト錠50mg+25mgルジオミール錠10mgとなった。

 家に戻り途中で買ってきたパンをお昼に食べ後は前の日に撮ったビデオ鑑賞をした。

 午後次男が来るのか思ったが13時半を過ぎても来ないので今日は来ないのかと思っていたら14時を過ぎてやって来た。

 「お父ちゃん百金市に行こう」と言われ嫌々と次男の愛車コペンに乗り出かけた。

 どうも乗用車と違いシートが低く乗り降りをするのが年を取ると大変な車で走り出すと一応軽自動車でもスポーツカータイプなのでクッションが悪く日本の道路を走るような車では無いような気がした。

 百金市から帰り妻に夕食を食べて行くかと言われ最初は食べていく予定だったようだが妻が釜のスイッチを入れていなかったので次男は待っているのが嫌なようで後はアパートに帰って行ったようだ。

 次男いわく「めんどくちぇ」が口癖。

 今日は次男は16時からのアルバイト。

 今日も家に来ると言ったら妻が「出かけていないから」と言っていた。

 毎日出かける用事が良くあるもの・・・・・。

「一日の始まり」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です