一日の始まり

 09/06/15 今朝も夜中に眼が覚め後はいつものようにうつらつらとしながら1時半ごろ布団から起き出る。

 今朝も夢を見た。

 夢を見たと言うよりいつも夢は見ているのだろうが記憶に残っているかいないかで多分眠りが浅いから?なのだろう。

 寝る時暑苦しくて窓を開けて寝たがけさも寒いので窓を閉め長袖のジャージーを着る。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェック等をする。

 3時半ごろいつものように今日の一杯目のコーヒーをいれまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日は妻が東京へ行って来ると言っていつもより早く愛犬と散歩をし6時前には新幹線駅に向かった。

 残された?愛犬は妻が帰るまでただ舌をちらりと見せながらひたすら伏せをし待っていた。

 時々外で車の音などが聞こえると玄関に行って妻が家に戻ってきたとでも思ってか戸のほうをじっと見ていた。

 私がそんな愛犬に「お母さんはまだ帰ってこないよ」と言うと私が言った言葉がわかったのかその場を離れ居間に戻り床に伏せをしていた。 

 午後次男がアルバイトを終え家にやってくるのかと思っていたが前の日に少し怒ったからか昨日は来なかった。

 とにかく携帯を買えば今度はパソコン。

 パソコンを買えば携帯そして車。

 車を買えば今度はまた携帯と・・・・お金を使いたくてしょうがないようだ。

 これも病気だからか・・・。

 私は昨日は外へ出る気持ちが起きなく一日中家に閉じこもっていた。

 19時ごろ妻が帰って来た。

 愛犬は早速妻と散歩に出かけた。

 妻が言うには元気にさっそうとし胸をはって?散歩をしていたそうだ。

 よほど愛犬は妻が帰ってきて安心しうれしかったのか?

 私も足が悪くないときは散歩をしたことがあるのだが私と散歩しても満足しないようでまた妻と散歩に出かけていた。

 今日は次男はアルバイトが休みの日。

 家にやって来るか?・・・・・・。

「一日の始まり」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です