一日の始まり

 09/07/03 今朝は1時半ごろ布団から起き出る。

 やはりいつものように夜中に何度と無く眼が覚める。

 布団から起き出ていきなり「ハックション」とクシャミと鼻水が・・・。

 寝苦しいわけでもなかったが寝る前に窓を開けて寝たのが悪かったのか。

 窓を閉めパソコンに向かいメールのチェックとブログの書き込みを始める。

 今朝は半袖で居ると肌寒い朝だ。

 3時半ごろいつものように今日の一杯目のコーヒーをいれまたパソコンに向かい日記を書き込む。

 ・・・とまた途中でパソコンが固まってしまう。

 変換キーを押すと・・長い文字の変換のとき?

 パソコンを強制シャットダウンさせ立ち上げまた書き込む・・とまた・・。

 今度は何とかシャットダウンをしなくてもIEを立ち上げ書き込む。

 昨日の朝6時過ぎに何の気なしに携帯を見ると着信が・・・4時過ぎ。

 見ると次男からで「こんなに早く起きていない?昨日の夕方?}と考えまた見たがやはり朝の4時過ぎに間違いはないようだ。

 次男にかけてみると「お父さん何とかやっていけそうだ」と・・。

 今月から収入が減るので計算してみたらしい。

  「光熱費と家賃が障害者年金で後は払えアルバイト料4万円ほどで何とか生活が出来る」と言っていた。

 「そうかそれは良かったな」「ずいぶん今日は早く起きたなぁ」と言うと「やることがあって」と言っていた。

 「今日は暇だからおとうさん何処かへ行こう」と言われたが雨も降っていて気分も乗らない・・出かけたくないので「お母さんに話をして後で電話をするから」と言ったら「わかった」と言って携帯が切れた。

 「ああ出かけたくないなぁ」と思っていると7時過ぎに玄関のチャイムが鳴った。

 「ん?」と思いもしかしてと窓から外を覗いたら思ったとおり次男の愛車コペンが止まっていた。

 後で電話をするからと言ったのだが・・待ちきれない?

 玄関の鍵を開けると次男が家に入ってきた。

 丁度妻も起きたところで愛犬に挨拶をしていた。

 「ねぇどっかにでかけよう」と言われ「まだ早いから」と言うと「お母さんに体を揉んでもらう」と言って揉んでもらっていた。

 10時ごろいやいやと?次男と外出をした。

 最初に次男のアパートへ次男の車を置きに。

 次男の車に乗ると腰が痛いので私の愛車Keiで。

 何処へ行く当てもないので隣町のショッピングセンターへ。

 一緒に買い物をしながら「何かの見たいものは無いか」と言うとペットボトル二本買い物籠に入れた。

 うらうらと買い物を続けていると買い物かごに何かが入れられた。

 「ん・・何だ」「ばれたか」と次男が言った。

 さけのフレークの瓶詰めが・・。

 「ご飯食べないんじゃなかったか」と言うと「ご飯炊いて食べている」と言っていた。

 電気釜も米もあげたのだが最初だけ炊いて食べていた。

 買い物を終え早目のお昼を食べにラーメン屋さんに入った。

 次男と私はつけ麺とチャーハンのセットと餃子一皿を頼んだ。

 結構ボリュームがあって私が食べきれないので残った麺を次男にあげた。

 お腹いっぱいになったようで次男は満足げだった。

 次男をアパートにおいて家に戻った。

 夕方携帯が鳴った。

 また次男からで「インターネットがつながらなくなった」とのことで間違ってコンセントを抜いてしまいそれからつながらなくなったらしい。

 何度か起動しなおしたりしたらしいのだがそれでもつながらないと言うので「お父さんではそれ以上わかないからカスタマーズセンターに電話をしたら」と言ったら「わかった」と言って電話が切れた。

 19時ごろまた携帯が鳴り出るとまた次男からで「ウイスキーおいしかった」「酔っぱらった」と言っていた。

 朝来たとき私のウイスキーを見て飲もうとしたらしいのだが妻に「まだ飲むのは早すぎる時間だ」と言われたらしいので少しおすそ分けで持ち帰りしたのだ。

 「パソコンインターネットつながったか」と聞くと「つながった何度かパスワードを入力したら」と言っていた。

 「明日も休みで暇だから」と言うので「お父さんは疲れたからお母さんに遊んでもらいなさい」と言うと「わかったじゃ?お休みなさい」と・・・側にいた妻は不満げに「畑にも行かないと・・」と小さな声で言っていた。

 次男は昨日一睡もしていなかったらしい。

 ブログ仲間にインターネットの無料ゲームを教えてもらい遊んでいたらしい。

 次男もブログを書いているらしいが何処のブログに書いているのか聞いてもいない。

 カーテン越しに窓の外を覗くとうっすらと青空が見える。

 今日はよいお天気になってくれるのか・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。