一日の始まり

 09/07/14 今朝眼が覚めて時計を見たら2時半ごろ。

 私にとっては遅いほう?

 布団から起き出てパソコンに向かいいつものようにメールのチェック等をする。

 今朝は肌寒い。

 またのどが・・。

 3時過ぎ。

 今朝はコーヒーを入れ飲みながら日記を書き込み始める。

 昨日の朝妻が「夜携帯に誰かから電話があった」と言うので見ると確かに・・ただ名前がのってない。

 番号を見て「次男から」のようだと思い確認すると確かに次男からだった。

 8時半過ぎまだ寝ていると思ったが何かあったのかと一応心配をして次男の携帯にかけると6度目で携帯に出た。

 「なに?」と。

 「夜電話をした?どうしたんだ?」と聞くと「今日・・・」と最初はよく聞き取れなかった。

 何度か聞き返し「1時からアルバイト」と言う事の様だった。

 「1時からじゃ11時に携帯を鳴らすから」「じゃ?ね?」と言うと「じゃ?ね?」と言って携帯が切れた。

 11時頃次男の携帯を鳴らすと3度ほど鳴ってから切れた。

 その後お昼を食べお昼寝をしようとしたが昨日も寝られなかった。

 もやもやとしたお天気のせいか頭ももやもやと。

 血圧も高くなっていたのだろう。

 頭部に手を当てると頭も神経がオーバーヒートを起こし熱っぽい。

 夜18時過ぎに携帯が鳴った。

 次男から「もしもし?」と「うなぎ弁当もらってきたけど食べないか」と言われたが正直うなぎは食べたいと思わなかったので「食べないから自分で食べて栄養を取りなさい」と言うと「せっかくお父ちゃんが食べると思ってもらって来たのに」と「何か食べるもの家にあるか」と聞かれ「何も無い・・・」と返事をした。

 多分家に来て愛犬と妻に合いたかった?のか・・私のお腹を触りたくてうずうずしていたのか・・。 

 「明日も仕事17時から」「木曜日も13時から」と言った。

 急に忙しくなったのかそれとも他の人が休むからなのか・・。

 最初は次男はアルバイトの日が少なくなることに不安があっていたのだがこの頃は休みと思っている日にアルバイトが入ると少し不満げに?。

 「じゃお休み」と言って携帯を切った。

 19時ごろやはり少し心配になって次男の携帯にかける。

 「あしたのお昼ごちそうしてくれるかな?」と言うと「いいとも?」と返事が返ってきた。

 妻は「私は明日も出かけていないから」と言っていたが・・しょうがない私が子守を・・・。

 今日は次男は臨時のアルバイト。

 その前に私とお昼を食べに・・・。

 カーテン越しに窓の外を覗くとまだ外は真っ暗。

 今パソコンの時計は3時46分。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です