一日の始まり

 09/07/21 今朝は1時半近くに眼が覚め布団から起き出る。

 今朝は少し肌寒い朝。

 開けて寝ていた窓を閉めいつものようにパソコンに向かいメールのチェックとブログの書き込みを始める。

 昨日は青空が見えるよいお天気だった。

 今日の予報は50%の確立で雨が降るらしく気温も27℃程度らしい。

 3時近くいつものように日記を書き込み始める。

 昨日の朝妻が夜に次男から携帯に電話があってアルバイトで4千円ほどおつりを間違えたと電話があったらしい。

 今回はお客さんのほうで気づいてくれ自分で出すことも無くすんだそうだ。

 この前までこの数日レジの計算を間違えないと喜んでいたのだがまた落ち込んでいるのだろう。

 9時ごろ次男の携帯にメールを送る。

 就労証明書を渡してくれたか確認するために。

 9時過ぎ部屋で横になっていると階段を駆け登ってくる足音がした。

 次男だった。

 「今日はずいぶん早く起きてきたな」と言うと「パチョコンおじさんがメールをくれたから起きたんだ」と言っていた。

 後で妻に聞いたら1時ごろから寝ていなかったらしい。

 アパートが線路の近くで暑苦しくて窓を開けて寝ていたら電車が走る音で眼が覚めたらしい。

 いつものように私の側に寝転がり私のお腹を触り始めた。

 「眠い」と言いながらあくびをしている。

 手を何度も払うが中々やめてくれない。

 「お母さんと話をしたか」と聞くと「忙しいようで話をしてくれない」と「愛犬に挨拶は」「眼をなめてくれた」と言っていた。

 「お昼はどうする」「食べに行くか」と言うと「行く」と・・確かそう言った気がする。

 私は次男の手を払いのけ起きて下へ降り庭で草取りをしている妻に「次男がお母さんとお昼を食べに行くと言っているぞ」と言うと「今こっちが忙しい」「午後は畑にも行かないと行けないから」といっしょに行きたくないようなことを言っていた。

 友達に誘われると外食に出かけるのに次男とは行きたくない?・・・私と行きたくないのだろう・・。

 しょうがないので10時ごろ次男を連れ買い物とお昼を食べに出かけた。

 前に行ったラーメン屋さんのつけ麺が気に入っていたようでまた同じ店に出かけた。

 つけ麺と半チャーハンのセットと餃子一皿を食べた。

 結構なボリュームで私はチャーハンを少し残し次男に上げると次男はそれも食べた。

 食べ終え家に帰ると次男はお腹がいっぱいになり眠くなってきたようで妻に体をさすってもらい寝たようだ。

 私も横になり眼をつぶったが昨日は寝られなくテレビを見ていた。

 一時間ほどたって車が走っていく音がした。

 下へ降り妻に「次男は帰ったのか」と聞くと「眠いと言っていたが寝られなく帰って行った」と言っていた。

 夕方少し涼しくなると妻は愛犬と散歩に出かけその後畑に出かけた。

 午前中に午後から畑に行くと言っていたはず・・・・?

 妻が出かけた後愛犬はいつものようにひたすら妻の帰りを待っていた。

 今日も次男はアルバイトは休み。

 また今日もやって来る?

 私は今日は精神病院へ通院・・・。

 今日の一杯目のコーヒーを入れて飲むか・・・。

 今パソコンの時計は3時26分。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。